浮かんだ単語をどう繋げて英文にするの?初心者の悩み

浮かんだ単語をどう繋げて英文にするの?初心者の悩み

言いたいことがある時に単語しか頭に浮かばない!どうつなげれば、英語の文章になるの?

英会話初心者に良くあるお悩みですね。中級者以上でも状況によってはよく起こることです。

話している内容が複雑でストレスがかかったりすると、余計に落ち着いて考えられなくなり、混乱します。そのように慌てている時や、動揺している時は、言葉さえも出ない時があります。

そういう状況では、日本語もあやふやだったりします。

初心者の場合に戻ります。

英単語しか思い浮かばない時、でも英文で話したい!時、どうすればいいのか?

まずは、日本語をシンプルにする。

知っている英単語が浮かんではいるものの、その単語が果たして正しいのか?の判断は、初心者には難しいからです。

そして、英語の文章で話したいなら、次のことを頭において、言いたい日本からわかりやすくしていきます。

誰が、どうした

例えば・・・

うちの業務を例にとって説明すると

「松本さんと言う、生徒からレッスンに遅れると、電話がありました。」が頭の中にあり、これを英語で言いたい時。

日本語をわかりやすく書き直します。

「生徒さんから電話がありました。」
「生徒は松本さんです。
「松本さんは、レッスンに遅刻します」

最後の文章の「松本さんは、レッスンに遅刻します」だけを言えば、大事なことを伝えることができます。

一番かんたんな英文は次です↓

Mr. Matsumoto is late.

「松本さんは遅刻します」

これで通じます。英単語を3つ並べると、完璧な文章になります。厳密に言えば、時制を未来にする必要がありますが、初心者の場合、時制まで考えると語順が狂ったりしますので、通じるならば、極力シンプルでよしとします。

Mr. Matsumoto is late.

主語(S)+動詞(V)+補語(C)

付加情報を付け足したい場合は、この3語の後に付け足せば、良いのです。

Mr. Matsumoto is late for the class.

「松本さんは授業に遅刻します」

https://youtu.be/M3L_REzMulE

英語は具体的でシンプルを目指した方が、ネイティブが理解しやすくなります。