Can と Shouldー日常英会話クラス

Can と Shouldー日常英会話クラス

皆さん、こんにちは♪湘南二宮校、小田原校担当の実花です。

最近マックスウェルでも風邪が流行っておりお休みがとても多いです。体調を崩しやすい季節です。体調管理に気を付けて素敵なholidayを過ごしましょう♪

先日は二宮校のクランシー先生の大人の一般クラスを見学に行きました。こちらのクラス、現在2名の生徒さんが通われています。

お二人ともモチベーションが高く、刺激し合いながら着々と成長をしています。

今回のレッスンでは、「Can」「Should」を使った会話の練習でした。

・Can=~することができる
・Should=~するべき

日本語では主にこのように訳します。ではレッスンではどのように練習をしていたのでしょうか。

【Canの文】
先生 : What can I do in Tokyo on Saturday night? (土曜日の夜は東京では何ができますか?)
生徒さん: You can go to a restaurant. (レストランに行けますよ)

【Shouldの文】
先生 : What should I do in Tokyo on Saturday night? (土曜日の夜は東京で何をしたほうがいいですか?)
生徒さん: You should go to a bar.(バーに行ったほうがいいですよ)

身近な場所を会話に取り入れながら、その状況をイメージし練習をします。
ShouldとCanの文に慣れたらWhatの部分をWhereに変えたり、You shouldn’t (しない方がいい)などに入れ替え会話の内容を広げていきます。

よく耳にする会話文だからこそしっかりと意味を押さえておきたい所ですね。生徒さん2人とも分からない所は先生に質問をし、教えてもらったことを直ぐに会話に取り入れ練習をしていました。分からない所を恥ずかしがらずに聞けるって英語上達の近道です!この調子で今後も頑張ってもらいたいです^^♪

最後に生徒さんとクランシー先生からメッセージを貰いました。

Sayaさん
英会話を始めて英語を思い出してきました。先生もレベルに合わせてくれます。また自分が言いたい事に対して、すぐに先生が答えを教える訳ではなく、引き出してくれるので勉強になります。

Kumikoさん
英語を、分からなくても積極的に話せるようになりました。少人数だから和気あいあいにレッスンに参加できます。分からなくてもみんな待ってくれるので、やりやすいです。

お二人ともありがとうございました。お二人の成長を陰ながら応援しています!

Clancy先生より
Saya and Kumiko are both great students. They are proactive in studying English and ask many questions and use the English they know during the class. This makes the class a good experience for the teacher and the student and a joy to teach. If they continue this approach to learning English, I’m sure they’ll achieve their study goals.

(SayaとKumikoは素晴らしい生徒です。2人とも英語の勉強に積極的で沢山英語の質問をしてくれます。レッスン中も彼女たちは知っている英語を使ってくれます。これが先生と生徒にとって良い経験となり、教える喜びともなります。もし彼女たちがこのまま英語の勉強に対して熱心でいたくれたら、必ず英語の目標に達成するでしょう。)

Scroll Up