ミーティングに根回しは無い!!簡単ビジネス英会話

小田原校での社内会議の様子今日、マックスウェル英会話では
スタッフミーティングがありました。

担当のスクールやレッスン、
イベントや生徒情報などを共有し合う
大事なミーティングです。

2月に開講したばかりの
小田原校で行いました。

マックスウェル英会話は
非常に民主的な会社なんです。

年齢や勤務年数などに関係なく
全員が自由に自分の意見を言えます。

【会議を始める時のフレーズ】

Shall we get started?
「始めましょうか?」

Let’s get started!
「さあ、始めましょう!」

【議題を提案する時のフレーズ】

I’d like to discuss ・・・
「・・・について話したいと思います。」

Let’s share our ideas and find a good solution.
「意見を出しあって、良い解決策を見つけましょう。」

日本人の私に少しなじめない事がひとつある。
それは会議の根回しが無いことだ。

決着点が予想できない・・・

マックスウェル英会話は日本にあるけれど
校長も講師も外国人なので
会議の展開が全く違います。

自由な意見交換の後
凄い厳しい日程が設定されたり
もしくは全てが白紙に戻ったりと
非常にドラマチックです。

このスタッフミーティングに慣れるのに
5年かかりました。

今では決定事項を受け入れる
心の余裕が持てるようになりましたが、
以前は自由すぎる展開に
よく怒ったり、驚いたりしたものです。

とういことで、
本日の会議も自由な意見交換が行われました。

自由な事は良いけれど
感情的にはならないで欲しいな・・・

感情的にならずにクールに根拠を提示するには
次のフレーズがお勧めです。

The reason being
「なぜならば」前文を受けて理由を説明する。

There are two reasons for this. The firs is ・・・
「これには次のような2つの根拠があります。第一に・・・」

ところで会議の議題は
Agenda
といいます。

議事録は
Minutes

なぜ minutes か?
会議の内容をちょこちょことメモる、
というところからきているようです。

Haruko議事録はせめて会議の翌週に欲しい。
一か月後では遅すぎる・・・

英会話は理屈ではなく、どんどん使って、ハートで覚えましょう!!
by Haruko

Scroll Up