最速で英語が話せるようになる、個人レッスンが良い15の理由

アンドレスと男の子2人2020年の東京オリンピックを控えて、日本の国内もどんどん国際化している昨今、自分は英語が苦手だったけど、自分の子どもには将来英語が話せるようになって欲しいと願っている親御さんがとてもたくさんいます。自分と同じ外国人コンプレックスを持ってほしくない!と考え、早い時期から外国人講師のもとで英会話を習わせる家庭が増えてきています。

そんな時多くの方が悩むのが、グループレッスンを取るか、個人で受けられるプライベートレッスンを取るかという選択のようです。予算に余裕があるご家庭はプライベートレッスンをとられる方が多いので、やはり個人レッスンの方が確実に英語を話せるようになると、多くの親御さんが考えているようです。

個人でプライベートレッスンをとると料金がぐっと上がるけど、実際効果の方はどうなんだろう・・・うちの子はまだ小学生だから、プライベートは早いかな?と悩んでいませんか?

マックスウェル英会話ではプライベートを取られる方が沢山いらっしゃいます。そこで、マックスウェル英会話のプライベートの良い点、悪い点を検証してみたいと思います。マックスウェル英会話のプライベートレッスンは自由度が高いので、一般的ではないかもしれませんが、現在悩んでいるあなたの参考になればと思います。

プライベートレッスンが良い15の理由

 

1.自分だけのオリジナルのクラスができる

自分だけ、兄弟で、家族で、またはお友達と一緒になど、いろんなパターンでクラスを開講できます。4人以上でプライベートレッスンを受けると、一人の授業料をグループレッスンよりもお安くなります。

2.曜日や時間を選べる

お子さんの都合の良い時間を選んで申し込めます。

3.レッスン場所を選べる

派遣料を払えば、ご自宅でレッスンが受けられます。公民館を借りて友達と一緒にクラスを開講することもできます。

4.子どもに合った講師を選べる

体験レッスンで子供にあった講師を見つけることが出来ます。

5.個別のニーズや目的に合わせたレッスンできる

来年に海外転勤が決まり、海外に引っ越すので、短期集中ですぐに英語をはなせるようになりたい。私立学校の面接試験が英語なので、合格の為に英語を勉強する。海外生活から戻ったばかりで、ネイティブの英会話レベルを維持したい。などなど、

6.子どもの英語レベルにピッタリあったレッスンを受けられる

個人レッスンでは、講師が生徒さんのレベルチェックを正確にできるので、簡単すぎたり、難しすぎたりすることがありません。

7.子どもの進度に合わせてレッスンが進む

幼い子どもの学習曲線には個人差がとてもあります。個人レッスンでは他の生徒さんがいないので、その子供だけに合わせて、レッスンを進めていくことができます。

8.人数が少ないので、英語をたくさん話せる

マンツーマンのレッスンなら、話す量も増えるので、一時間のレッスンでも大量の英語を話せます。

9.人数が少ないので、集中できる時間が長くなる

人数が多いクラスでは、他の生徒さんが話しているときに、無駄話をしてしまったり、お友達とふざけてしまうことが自然におこります。個人レッスンでは気を散らされたり、邪魔されることがない分、集中できる時間が長くなります。

10.講師との信頼関係をすぐに築ける

プライベートレッスンではレッスン方針を親御さんと綿密に話し合って決めていきますので、信頼関係も築きやすくなります。

11.子どもの興味のあることを講師が理解してくれる

講師があなたのお子さんだけに集中できるので、お子さんの特性や興味をすぐに理解してレッスンに活用することが出来ます。

12.会話の速度や反応が早くなる

講師と英語だけでレッスンをするので、お子さんが返事が自然な速度でできるようになります。英会話へ抵抗感が無くなります。

13.レッスン中、英語だけに浸れる

他のお子さんに邪魔されることがありません。日本語を聞いたり、話したりすることがなくなり、英語だけで会話する1時間になります。

14.お子さんの苦手なところは何度も繰り返し練習できる

お子さんと講師だけなので、間違えても恥ずかしくありません。他には生徒さんがいないので、講師がお子さんの苦手なポイントを把握したら、理解できるまで、何度でも同じことを練習できます。

15.子どもの英語力の達成ポイントがわかりやすい

講師から、お子さんのレッスンでの達成度などその場で聞くことができるので、安心です。レッスンの進み具合や、お子さんの様子もわかりやすく説明します。親御さんはいつでもレッスンを見学することが出来ます。

プライベートレッスンの悪い点

 

他に生徒さんがいないので、はっきりした目標がないと、モチベーションが保ちにくくなることがあります。子供はいろんな場面で、周りのお友達とのかかわりを通して、真のコミュニケーション力を身に着けていきます。個人レッスンを選んだ場合は、講師と二人になるのでコミュニケーションの仕方がワンパターンになりがちです。それを避けるために、英語学習の目的と達成するポイントを毎回明確にしておく必要があります。年齢が幼くても、将来英語が話せるとたくさん素晴らしいことがあるのだと、話しながら、毎回のレッスンの小さな目標をたてるようにすると良いでしょう。

兄弟や家族でレッスンを受けていると、幼い子どもは甘えが出て、わがままになりがちです。そんな時はレッスンの進め方を工夫して、一生懸命やる時間と、ゲームなどのお楽しみの時間と、メリハリをつけて頑張らせます。講師と相談して、レッスンの最後にはできたねシールをもらえるなど、子どもが喜んで達成感を実感できるように工夫しましょう。

まとめ

 

特別なニーズや目的、学習期間が決まってしまっている場合は、プライベートレッスンが効果的であることは確実です。長期学習する場合でも、外国人とマンツーマンのレッスンはリスニングやスピーキングの発達にとても良いと思います。プライベートレッスンと同じクオリティをグループレッスンで得ることは難しいかもしれません。

英語学習は長期学習です。結局は長くやり続けたお子さんが、将来英会話ができるようになります。たとえ素晴らしいレッスンを受講しても、すぐにやめてしまったり、家庭で学習しないと、英語を話せるようにはなりません。

しかしながら、一番重要なことは親御さんのサポートであると確信しています。マックスウェル英会話にはたくさんのお子さんが通ってくれていますが、英語が好きになって、長く学習するお子さんの親御さんは、英語学習に前向きで、家庭でも宿題を一緒に手伝ってくれているようです。家庭でお子さんの英語学習のサポートをすることで、お子さんの英会話力は飛躍的に発達していきます。

関連記事
子供英語のプライベートレッスン、時間配分の工夫で学習効果アップ
子供が行進しているイラスト
子供の英語クラスへのお問い合わせはこちら
子供の英語クラスの無料体験レッスンを申し込む方はこちら

Scroll Up