TOEIC対策(1)

こんにちは。ブログライターのHarukoです。

今年は自分のTOEICのスコアアップを決心してしまったので、今まで以上に真剣に取り組もうと思いまして、TOEIC対策シリーズのブログを書こうと思い立ちました。

TOEICについてもっと通になり、ブログを通して仲間ができれば、モチベーションを保てるかな?っとすこし利己的な動機から、このシリーズを始めることとなりました。

不定期ではありますが、TOEICに関しての情報を入手次第、皆さんと共有していきたいと思いますので、宜しくお願いします。コメント頂けるととてもうれしいです。

TOEICの問題集やスコアアップするための技術本などはいまや書店にあふれていますよね。TOEICに慣れていない方はどの本を選んで良いか迷うと思います。まずは公式問題集を買うことをおすすめします。TOEICテストプログラムを開発しているETS(Educational Testing Service)が出しています。もちろん、実際の問題に一番近く、リスニングの音や速度が本番のテストと同じです。その問題集で勉強してから、実際の試験に臨んでみて、その結果から次の対策を考えていくと良いと思います。自分のレベルにあったもの、目標の点数に照準を合わせたも、欠点を克服するためのものなどを、選んでいくと良いと思います。

テストを受験された事がある方はご存知と思いますが、TOEICの結果は「OFFICIAL SCORE CERTIFICATE」に表記されて郵送されます。リスニングセクション、リーディングセクションのスコアとともに、更に細分化された分析と点数に応じた評価も書かれています。そこを参考に自分の弱点を知り、今後の学習に役立てることができます。

次の公開テストは3月15日ですね。このテストに申し込まれた方は頑張って下さいね。

マークシート用のシャープペン(1.3mm)は用意していますか?普通のシャープペンでは塗るのに時間がかかり過ぎてしまい、時間のロスですので、この1.3mmの太いシャープペンを使用することをおすすめしますよ。鉛筆だと塗っているうちに芯が削れてくるので、何本か用意しないといけないですし、この太いシャープペンはかなり使いやすいと良い評判です。

消しゴムももちろんマークシート用の薄いタイプのものを用意して下さいね。

TOEICテストは約4割がリサイクル(過去に出題されたもの)です。公式問題集に似ている問題が出る可能性が高いので、まだ自分にあったTOEIC本に出会っていない方は、公式問題集を地味に勉強するほうが賢いかもしれませんね。

そしてTOEICの世界では「飛行機はいつも遅れる」ことを忘れないでくださいね。「留守録には歯医者からのメッセージが残されていて、いつも強制的にリスケされます」そして、「パソコンやコピー機がよく壊れる」んです。

TOEICテストは究極のタイムマネージメントだと思うんです。体力と集中力を切らさない工夫をして、前日は早く寝て、当日はテストを受ける13:00~15:00に頭脳がフル回転するように、午前中を有効に使って下さい。間違っても、テスト直前に昼食をお腹一杯食べるなんてことはしませんよね・・・・

マックスウェル英会話に努めているうちに一度は990点とってみたいな~と思うんですが、何年かかるんだろう??生きているうちに達成できるように、皆さん一緒にがんばりましょう~
TOEICに魅了されてしまった人や毎回990点を取るような優秀なTOEICオタクをTOEICerと呼ぶんですって!!

Scroll Up