実花のアメリカ高校留学体験談(3)

実花のアメリカ高校留学体験談(3)

皆さん、こんにちは!実花です。最近とても暑くなって参りましたが、まだ関東の梅雨は開けていないそうです。十分な水分補給と適度な休憩をとり御身体に気を付けてくださいね!

さて私の留学経験ブログも第3週目と言うことで、留学生活について書かせて頂いております。先週は中途半端な所で終わってしまいごめんなさい(笑)

第一週目と第二週目はこちらからご覧いただけます。

実花のアメリカ高校留学体験談(1)

実花のアメリカ高校留学体験談(2)



突然のホストチェンジ

留学生活も約3か月が過ぎ、友達や学校の学校生活も充実してきた頃、気が付くと自分は家族と孤立をしていて、学校がお休みの日は親友のKatieと一緒に居たり、家に居ても何となく居づらく外でボーっとしていたり。お互いにお互いを避けるようになっていたんです。

ある日、私がKatieと遊びに行っていいかとお母さんに聞いたとき、お母さんから

『ダメよ!!あなたはもっと妹と過ごす時間を作りなさい!前に受け入れた留学生はもっと家族と過ごしてたわ!』

と叱られたんです。その時はまだ自分も若く、なんで怒られたかも全く理解が出来ず、反抗的になってしまいました。あの時、もっと素直に受け入れ行動を改めていたら、ホストチェンジには繋がらなかったのかな。と今になって思います。

どうしてホストチェンジにまで至ってしまったかと言うと、その後家族との関係はさらに悪くなってしまい、Katieの家族に相談した所、『うちに来なさい!』と言ってもらったんです。すぐに現地スタッフに相談し、あっと言う間にKatieの家へ引越しとなりました。

ただその後も前の家族の妹には『あなたにはガッカリしているわ!』などなど・・・沢山辛くなる事を言われ、その度に悔しくて悲しくて泣いたのを覚えています。

今になって思うことはアメリカの家庭は日本人が考えている以上に家族愛が強く、週末は家族の日など決めている家庭もある位です。私は日本人の感覚で、友達と遊ぶだけなのになんでNOと言われなければならないの?と納得ができなかったり、そんな文化の違いについていけなかった事が原因だと思っています。

もちろんそれだけではなくて、家族との相性もありますが、まさか自分がホストチェンジをするなんて思ってもみなかったし、思い描いた留学生活とは遥かにかけ離れているし、その一か月は本当に本当にほんとーーーーーに悩んだし、辛かった!!!

でも、人生1度きり!親がくれた留学のチャンス。同じファミリーとお互いギスギスした残りの留学生活を送り、帰国した後に留学なんてもう嫌だ!って思ってしまうなら、思い切ってホストチェンジをして、留学楽しかった!!と思える生活にしたいと思いました。

だからあの時勇気を振り絞ってホストチェンジをした事は全く後悔していません!逆にこの選択は間違って居なくて、チェンジしてよかったなと思って居ます。

新しいホストファミリー Cosgroveファミリー

残りの留学生活は親友のKatieの家族と一緒に過ごしました。家族は、Mom, Dad, Katie, Kelsey(妹)と沢山のペット!アメリカは共働きの家庭が多いのですが、新しいファミリーはDadは仕事に出て、Momは専業主婦。

Dadは仕事から帰ってくると、飯!風呂!ビール!(笑)どんな事も必ずDadに許可をとりなさい!みたいなちょっぴり昔の日本の家庭のような家族(笑)Momはすっごく優しいけど、Momに嘘をつくと絶対にバレる(^^;)そして怒られる(当たり前!)

それ位私の事を本物の娘のように見てくれていました。私がトイレを詰まらせ、家じゅうを水浸しにしちゃっても怒らず『HAHAHAHAHAHA!』と笑ってくれたり、この家族と過ごした生活は言葉では表せない位大切な時間と素敵な思い出になりました。

その中で一番私が嬉しかった事。クリスマスの朝、ツリーの下に山積みになったプレゼントを家族で順番に開けているときに、私の開ける番になり一つ一つプレゼントを開けていきました。そこで見つけた一つの小さな箱。開けてみると指輪が入っていました。

クラダリングと言ってアイルランドの伝統的な指輪で、アイルランド系アメリカ人のCosgroveファミリーではこの指輪を家族リングとして身に着けているんです。箱を開けたときにDadから,

『これで実花は本当の家族の一員になったね!!』と。MomやKatie,妹からは『我が家へようこそ!』と言われたことは一生忘れられない思い出です。

帰国してから10数年経った今でも、数年に1回は必ず会いに行きCosgroveファミリーと昔の気持ちに戻ったように過ごします♪たった7か月の期間でしたが、私にとっては第2の家族と言っても過言ではないぐらい大好きな家族なんです^^


2009年↑

ミカの講師自己紹介の写真
2013年↑

サプライズで家族に会いに行きました!!動画はこちらから↑

先週から今週に渡りホストファミリーについて書かせてもらいました。よくホームステイは当たり外れがあると耳にしますが、その通りだと思います。

当たり、外れと言ういい方はまた違うと思いますが、最初はどのファミリーとも他人同士の生活になる。文化も言葉も違う。家庭環境や生活基準も想像をはるかに越えている家庭があったり・・・。

どんな家族も素敵だけど、小さなすれ違いや勘違いから私のように大きなことに発展してしまう事もあると思います。私は最初のファミリーとの3ヵ月間で、どれだけ自分が日本で甘えた生活をしていたか身をもって知りました。

この家族と過ごした3ヵ月は私にとっては成長させてくれたチャンスであり、貴重な経験をさせてくれた家族でもあります。だから、もし今ブログを読んで下さっている方で留学に行くチャンスがあれば、是非ともホームステイをおすすめしたいです(^^)♪

では次週は2週目に少しお話した、学校イベントや授業について書いて行こうと思います♪今週も最後まで読んでいただきありがとうございました★

Scroll Up