実花のアメリカ高校留学体験談(4)

実花のアメリカ高校留学体験談(4)

皆さん、こんにちは。実花です♪ 先日、以前勤めていた花屋から突然連絡があり、今外国の人のお客さんが来ているんだけど、英語しか話せないみたいだからお願い!通訳して!!と頼まれ、電話越しに通訳をする事に。

ん?声を聞いたら聞き覚えがある声。名前を聞いたら、マックスウェルの先生でしたー!(笑)世間は狭いですね!そして英語が出来てよかった!!と思う瞬間でもありました。




さて、先日から連載をしています、実花の高校留学経験ブログですが先週はホストファミリーのチェンジなどなどホストファミリーについて書かせて頂きました。そして最後に載せた動画について絶賛のコメントを頂きました。ありがとうございます^^

今回は現地の高校に通っていた私の学校生活やイベントについて書きたいと思います。2週目と少し重複してしまうところがありますが、ご了承くださいm(__)m

前回までの記事はこちらからご覧いただけます。

実花のアメリカ高校留学体験談(1)

実花のアメリカ高校留学体験談(2)

実花のアメリカ高校留学体験談(3)

【学校紹介いろいろ】
恐らくこれは共通だと思いますが、学校それぞれにスクールカラーと学校のシンボルマークがあります。私の通っていた学校のカラーはBLUE& GOLDで、シンボルはGreyHounds(犬?)でした。学校のイベントなどでの作り物ももちろんスクールカラーと(たまに)シンボルをメインに作ります。

また学校によって違いはありますが、日本のように小学6年間、中学校3年間、高校3年間ではなく、6年間-2年間-4年間と言う割り当てになる所もあります。私の通っていた学校は中学校も入っている小さな学校で、割り当ては二番目に書いた方でした。また学年の呼び方も日本の学校では絶対習わない呼び方で、最初は何のことか全くわからなかったです。

・1~8th grade (小1~中2)
ここから高校↓
・9th grade= Freshman
・10th grade= Sophmore
・11th grade= Junior
・12th grade=Senior(私はシニアになります)

余談ですがアメリカではこのSophmore(サフモア)の年齢から運転ができるので、16歳になるとすぐに皆免許をとって、車で学校に来るようになります。高校に車で行くなんて映画の世界でしか観たこと無かったので、最初(だけ)かなり感激して胸が高鳴りました(笑)

学校は朝8時にベルが鳴るので、その前にスクールバスか車で学校に向かいます。また共働きの家庭が多いため、朝食が食べれない生徒の為に、50セントを払うと学校で食べることが出来ます。私も最初のホストファミリーの時は、朝食を食べていました。初めて食べた朝食の感想を、私の秘密の日記から一部抜粋して書きます!

『初のbreak fast!! パンの上に何か変なのかけて食べた・・・。アメリカの食べ物はおいしくなーーーい!!ヨーグルトに色がついてるし(笑)』

だそうです(笑)パンに変なのっていうのは、パン=ビスケット、変なの=グレービーソースで、後々グレービーソース無しではビスケットが食べれない身体になってしまうのであった。今でもアメリカ行ったらグレービーソースの粉を買って帰ります。

【さすがアメリカ!授業も自由!】

ご存知の方も多いかと思いますが、アメリカの高校は単位式で、私の学校では【必修科目】+【受けたい科目】の二つで授業が成り立っていました。とは言っても私は来たばっかりで何も理解できていないので、クラスはほぼスクールカウンセラーに決めてもらいました。当時は本当に英語が分からなかったので、未だにどれが必修化もあやふやですが(笑)恐らく、数学、アメリカ史、体育、政治は必修だったと思います。

とりあえずベルが鳴ったら、周りの人に『~のクラスはどこですか?』って聞いて連れて行って貰っていました。最初はもうベルが鳴るのが怖くて怖くて仕方なかったのを覚えています(笑)各授業、約2時間近くあるので1日に4つ授業を受けます。下記の授業は私がとった授業です。

・Algebra(数学)
・Economics(経済)
・English(英語)
・American History(アメリカ史)
・P.E(体育)
・Band(合奏)
・Vocal(合唱)
・Government(政治)

ではこの授業であまり日本で馴染みのないクラスの紹介をしたいと思います!

【Band】
合奏のクラスです。イメージは小学校の音楽でやる合奏を1年間授業で受ける感じです。ひとりひとり楽器を決め、先生が楽譜を用意し、せ~の!で始める。え、練習は?無いです(笑)きっと合奏のクラスは皆何年もとっている生徒が多いので、楽譜も読み慣れているんだと思います。

だからと言って、突然始めるって・・・さすがアメリカ。私は鉄琴パートを任され、約半年間、鉄琴の演奏者として見事に任務を成し遂げました!(笑)半年後はと言うと・・・実は小学校のころの鼓笛でトランペットをやっていたので、トランペットに楽器を変更したのです。このBandのクラス。

ただただ校内で合奏をしているだけではなくて、運動部の試合が始まる前やコンクールなどにも出たりします。問題点として小さな学校なので、コンクールでは他校の大きな学校にコテンパンにされてしまいます(笑)

【Vocal】
合唱のクラスです。これもBandと似ていて楽譜渡されて、せーの!で始まります(笑)

先生がキーボードを演奏し、それに合わせて歌います。このクラスもBandのクラスと同じで遠征があります。例えば、教会で歌ったり、いろいろな学校の人が集まって1日使って練習し合唱の発表をしたりしました。

学校のクリスマスのイベントではきよしこの夜を手話で発表して、たくさんの人から拍手を貰ったのは今でもはっきり覚えています。

【P.E】
体育は基本的に体育館で行います。また日本の体育の授業とそこまでは変わらないんですが、珍スポーツとしてボーリングの授業があります(笑)隣町のボーリング場に行って、ボーリングをして帰ってくるだけの体育の授業です!英語と勉強はできないけど、ボーリングだけは負けない!と誰よりもスコアをとってやりました!(笑)

あとはアメリカンフットボールのボールを投げる練習など、アメリカならではの授業もありました。ダンスの授業ではレポートを書く代わりに、私皆の前で踊るからレポートをパスしていい?と聞いたらOKをもらったり、日本ではあり得ない事があり得ちゃうクラスでした。

クラスや先生にもよりますが、上記の写真のように床に寝転がって授業を受けたり、映画をみたり、遠征があったり、日本のように常に机に向かって授業を受けていた私の想像をはるかに覆すような授業スタイルが多かったです。

またひとりひとりが意見を持っていて手を挙げ発言をする、授業でも発表の課題を出されパワーポイントを使い皆の前で発表することも多く、何も発言できなかったり、発表するのが怖かったり、日本人としての自分が恥ずかしくなる場面もありました。

【学校のイベント盛りだくさん!!】
私が留学中、楽しみの一つだった学校イベント♪主にアメリカの学校の大きなイベントを季節ごとに紹介していきます♪


夏~秋(新学期)
・Homecoming


・Courtwarming



・Prom
・Senior trip
・Graduation ceremony

アメリカのイベントはすべてが大掛かりで、文化祭が何回もある様でした!これらの画像の謎は次回に書きたいと思います♪今回も読んでいただきありがとうございます。

Scroll Up