実花のアメリカ高校留学体験談(8)

実花のアメリカ高校留学体験談(8)

皆さん、こんにちは。実花です!いつもお読み頂き有難うございます(^^)
先週は修学旅行について書かせて頂きました。何百枚とある写真の中から写真を選ぶのが本当に大変でした!ただ、写真をみていて一つ気付いたことが・・・。来た時よりも、確実に太ってきている(笑)

今回は人様に晒せないレベルに太ってしまった写真と共に帰国寸前のアメリカの卒業式について書きたいと思います。閲覧注意です!(笑)



修学旅行から帰ってきた2日後に卒業式でした。日本のように卒業式の練習は前もって行われず、当日朝早くから集まり1、2回?練習して本番です。映画で良く観る、ガウンと帽子。まさか自分がこれを着れるとは !とテンション上がりました♪ガウンの色はスクールカラーのblue&goldで男子がblue、女子がgoldを着ます。

ちなみに帽子の上からぶら下がっている物をタッセルと言います。卒業前は右、卒業後(卒業証書を受け取り、式典終了後)は左とつける位置が決まっています。なんでわざわざそうするかと言うと、タッセルが右から左へ移動されると言う事は、”人生のあるステージを超えた”と言う事で、新しいステージに向かう準備が出来たと言う事だそうです。

みんなタッセルも2本ぐらい持っていて、一本は車のミラーのところにぶら下げたりしてました。私もアメリカかぶれしながら帰国したので、車のミラーにタッセルぶら下げてましたね(笑)

式典自体は基本的に生徒のスピーチや学校のスピーチが主にあります。ただ英語が難しすぎてまったく分からなくて、式典あまり記憶にないです・・・(ごめんなさい;;)ただ記憶に残っていることが一つ。卒業証書授与の際に一人ずつ名前を呼ばれステージに上がるんですが、その時に

『Mika タカッ・・タカカワ』と校長が私の苗字を噛んだことです。(笑)

確かに私の苗字(たかくわ)は一発で言える人が少なくて(笑)まさか卒業式で沢山人が居る前で噛まれちゃうとは!とクスっと笑ってしまいました。

式典の最後には、映画で良く観る帽子投げをします。投げても無くさないように中に名前を書くところがあります。準備万端です!そして

『生徒の皆さん卒業おめでとうござます!!!』と言う掛け声と共に・・・
.
― サッ ―

.
.
.

はい。すいません(笑)うちの学校帽子投げ『禁止』なんです(;;)その代わりに、上記で書いた、タッセルを右から左に移動させました。ソッと式典は終了です(笑)

式典後は外に出て卒業生が一列に並び、在校生や保護者が声をかけに来てくれます。この時にメッセージカードと共にお祝いも頂きます。私は卒業してしまったらすぐに帰国なので、会えなくなってしまう友達も沢山いました。それがすっごく寂しくて、悲しくて、涙が止まりませんでした。友達も泣きながらハグしてくれました。

学校に通っていた約10か月間、沢山の友達に助けてもらいながらここまで来れたことなど、色々な思いが溢れてきました。あの時はめっちゃ泣いて顔ぐちゃぐちゃだったなぁ(笑)こんなに泣いたことに自分自身驚きだったので、きっとすっっっっごく充実した学校生活だったんだと思います。


式が終わった後はパーティー三昧です。まず帰ったらMomが家族パーティーを開いてくれました。私とKatieのコーナーを作ってくれていて、そこでみんなでご飯を食べました。
夕方からは友達の家の卒業パーティーをはしごしたり、その日は卒業生たちが小さな町(村?) で溢れかえっていました。

ただ本当に小さい場所なので、そこまで盛り上がる訳でもないです^^; 大きな学校だったりすると、映画のなかのホームパーティーのような感じだと思います。これは今でも味わってみたいなーと憧れです(笑)あと卒業式の帽子を投げたい(笑)

こんな感じで私のアメリカの学校生活は終了しました。帰国まであと少しです。帰国する前にお世話になった方たちにある物をプレゼントをしたくて、準備に入ります。それはまた次回書きたいと思います♪ 今回もお読みいただきありがとうございました(^^)

【実花の高校留学体験談シリーズ】

ボタンをクリックすると記事へ移動します。

実花のアメリカ高校留学体験談(1)

実花のアメリカ高校留学体験談(2)

実花のアメリカ高校留学体験談(3)

実花のアメリカ高校留学体験談(4)

実花のアメリカ高校留学体験談(5)

実花のアメリカ高校留学体験談(6)

実花のアメリカ高校留学体験談(7)

Scroll Up