人見知りさんもネイティブレッスンで、楽しみ味わう!

人見知りさんもネイティブレッスンで、楽しみ味わう!

湘南二宮校アンドレスの子供のクラス(幼児クラス)の紹介です。

「子供が人見知りなので」と親御さんのご不安の声を多く聞きます。無料体験を試していただければ、ご不安もすぐに解消です。人見知りのお子様は、慎重に周りの様子を窺いながら、自分の身をそこに置くことに少しずつ不安をなくし、自分のペースで徐々に授業への参加を始めていきます。大抵の人見知りさんが、このちょっと不思議な英語の世界に興味を持ち、ここは安心できる場と分かるまでにかかる時間は、おおよそ10分~15分ぐらいでしょうか。その頃には微笑むお顔も覗かせ、立派に授業を受ける姿を見ることができるでしょう。

講師のアンドレスは、モノマネが上手で、子供達もきゃっきゃっとそれを見ては喜び、子供達の英語の声も大きく元気一杯でした。アンドレスは、動物の顔まねをしたり、鳴き声をまねたり、動作の効果音を出したりと芸達者で、それらを惜しみなく見せてくれます。ちょっとしたショーのような物で、それに自分が参加できるのですから、子供達は嬉しくてたまりません。

さて、本日アルファベットの練習で使ったのは、表紙にアルファベットが1文字ずつ書かれている正方形の手のひらサイズの本です。硬い分厚い紙で、見開きで5ページ位です。アルファベットのAから順を追って1つずつその本を使いながら、アルファベットの発音練習、アルファベットの順番を覚える練習、更にはたくさんの単語を学び、それを言う練習をしました。

例えばAの本を開くと、apple、alligator・・・とAから始まる単語が右ページに1つ、左側にはその絵が描かれています。1ページずつアンドレスがページをめくると、子供達は目に見た単語を素早く大きな声で発音していました。毎回の練習の成果ですね。時には、「えっと・・・」となるとアンドレスの芸の出番です。例えば、pigなら鼻を鳴らし、豚の鳴き声を真似し、子供達に単語を印象付けながら覚えてもらいます。このように単語に関連付けられた記憶を重ねていくことで、新しい単語を増やしていきます。

1つのアルファベットが終わり、次のアルファベットに行くときは、毎回♪A、B、C、D、E、F、G ~♪と歌のメロディーを皆で口ずさみながらしました。何度もの繰り返しは、地味ですがそれがとっても必要なことで、大切です。AからZまで、すべての本をアンドレスは開き、子供達と一緒にショーを楽しみました。

本日無料体験の男の子も、人見知りと親御さんは、心配していました。最初は、お子さんと一緒にテーブルについていただきました。お子さんも親御さんも安心ですね。最初は、英語の発音をするのに戸惑っていましたが、10分位したら少し声が聞こえるようになりました。声も段々と大きくなり、25分後にはお母様はお子様から離れてのご見学。その後はずっと1人だけで、きちんと授業を受けることができ、楽しそうでした。

お母様も、一旦慣れてしまえば、むしろご自分がいない方がお子様も集中できて良いと、お話し下さいました。まさにその通りと思います。ついつい親御さんに甘えたくなってしまいますが、お子さんも自分1人の環境に置かれると、しっかり自分の力を発揮してくれます。

お子様の素晴らしい未知の可能性を見出して下さい。外国人講師の授業を受け、笑い楽しむお子様の姿をご覧になって下さい。外国人講師による英会話教室は、お子様の自主性を伸ばすのにもってこいの環境と思います。

本日無料体験のお子様もご自宅でお子様の感想を聞いた後に、すぐに入学を決めて下さいました。人見知りさんも新しい何かに出会える機会を、どんどん持って欲しいです。春に向かって、その芽がどんどん成長することを願っています。

Scroll Up