中学生の英会話クラスの風景!湘南平塚二宮校の子供英語教室

中学生の英会話クラスの風景!湘南平塚二宮校の子供英語教室

二宮校リサの中学生クラスの紹介です。中学1年生と2年生がこちらのクラスで学んでいます。中学での学校英語にも対応しながら、生徒さん達は、自然な形で会話力を伸ばしています。

本日まずは、単語小テスト。「thousand」「China」「Malaysia」などです。すぐにリサが添削し、テキストに進みました。テキストから今回は、「pretty」(きれいな)「handsome」(ハンサムな)「talkative」(話好きな)「quiet」(無口な)などの人物描写の単語をたくさん学びました。読む・書く・聞く・話すのすべてに基づいた学習です。

まずは、リサに続いて大きな声での発音練習。続いて各自ノートに1回ずつ、単語を書く練習。その後は、CDによるリスニング練習。
「Who’s that ? She is pretty.」
「Oh, that’s my girlfriend.」
「Really ? What’s she like ?」
「Well, she is pretty and she is very friendly.」
のような会話です。最初のリスニングでは、人物描写をされている単語が何かをまず、聞き取ってもらいました、その後には、全文を聞き取ってもらい、ノートに全文を書いてもらいました。

そして、リサが「Change notebooks.」(ノートを交換して)と言って、生徒さん同士ノート交換をし、リサの全文板書で確認をしながら、添削し合いました。このように、内容が非常に濃いです。生徒さんは、途中で「Wait a minute !」(ちょっと、待って)などと言う場面もあり、全てがしっかりと英語でなされていました。

最後には、2人1組のペアとなり、感情込めての対話練習です。対話文は、この他にも2つあり、じっくりと人物描写について学んでもらう内容となっています。テキストを離れゲームでは、自らが必然的に多く英語を発話してもらうことになります。そのチャンスを利用して、自然体で英語を能動的に話す、良い練習ができます。

トランプのDoubt(ダウト)では、
「I have one Ace.」
「I have three twos.」
「I have two threes.」
と流暢にポンポン英語で1人ずつがカードを出していました。途中で次に出す数字が分からなくなったら、
「What number is next ?」や
「What number am I ?」と聞くことができると、リサが教えてくれました。

次のゲームは、「質問ゲーム」でした。クイズ番組のように、リサが英語で次々質問します。なぞなぞめいたものから、復習もありき、教室内にある物についての質問、又、ユニークな答えを期待するものまで、実に幅広く面白い内容です。答えは、文法事項も正しくないと正解とならず、挙手をしている人にどんどんと、回答権が移ります。聞き取り、考え、喋る、又正確な文章を作る、そして発音も意識します。間違いを恐れず、正解となるまで生徒さん達は、たくさんの答えを出してくれます。

レッスンでは、時々このゲームが行われていますので、同じパターンの繰り返し練習により、前回又は過去に間違えた記憶が蘇ります。そして、今回には同じ間違いに気を付け、正解の回答を、自らの力で導き出しています。熱中できるゲームだからこそ、正解とならなかった過去の悔しい思いが記憶に残っているからこそ、正しい英語が効果的に身につくことになるのだと思います。

例えば、「How many fingers do you have ?」
「Ten.」(親指は含まれないので、不正解)
「I have eight finger.」(fingerにsが付いていないので不正解)
「I have eight fingers.」(正解)

テキストからの復習問題の例題は、
「How do you spell pretty ?」(pretty の綴りは?)
「What language do they speak in Italy ?」(イタリアでは、何語が話されていますか?)
単語の綴りを答えてもらう問題も、しばしば出されます。ちょっと捻った質問では、
「Where is Australia ?」(オーストラリアはどこにありますか?)?
「On the earth.」(地球上)
「Where is Ninomiya ?」(二宮はどこにありますか?)?
「It’s in Japan.」(日本にあります)このように、答えに戸惑う問題にも、生徒さん達は上手に答えていました。

沈黙は皆無で、白熱するクイズゲームが行われていました。中学生生徒さん達は、すっかりこのゲームに引き込まれ、日本語完全オフで回答し続けていました。まるで、海外でのテレビクイズ番組のようでした!

Scroll Up