子供の英会話クラスー小学生二宮校

子供の英会話クラスー小学生二宮校

本日は二宮校のジム先生の低学年クラスにお邪魔してきました。教室に入るとジムにフルーツの上には座らないでね(笑)と言われ、何のことかと思い床をみてみると沢山の消しゴムフルーツが!!ちょうど子供達はこのフルーツ達をつかって、


Do you have ~?(~を持ってますか?)
Yes, I do. / No, I don’t. (持ってます/持っていません)

の練習中だったようです。ゲームはとってもシンプルですがカナリの盛り上がりを見せます。例えば一人の生徒さんがこっそりフルーツを選び、その子が何のフルーツをもっているか上記の英語を使って質問します。

質問したフルーツを持っていれば、Yes, I do. 
持っていなければ No, I don’t. 

もしフルーツを当てられてしまうと当てた子のポイントになってしまうのでフルーツ選びも命がけで(大袈裟(笑))選ばないとすぐに当てられてしまいます。ちょこっと手からはみ出たりなんてしてたら終了のゴングが鳴り響きます!

なので子供達は自分の手のサイズに合った尚且つ当てられにくい難しいフルーツを選ばないといけないんです。ゲームについて熱く語ってしまいましたが、子供たちはこのようなゲームを通じて楽しく色々なセンテンスを学んでいきます。

突然始まる中学や高校の英語授業のように、主語~!一般動詞~!と良く分からない呪文を永遠に聞き続け苦手になってしまう6年間より、楽しみながら自然に英語が身につく6年の方が将来に大きく繋がっていく気がします。

子供達が中学校に上がった時に、あのフルーツゲームのおかげで

Do you have~?って書けた!とか聞き取れた!とかそんな風に繋がって行ってくれたら嬉しいですね(^^)

最後におまけの話。

↑「What shape is this?(この形は何でしょう?)」と言う質問に一人の生徒さんが、

「mystery circle(ミステリーサークル)」

と答えてた事に私は一人でツボってしまいました。答えはcircle(丸)ですが、ジョークを入れて答えられるぐらい英語を理解していることに感心。

ちなみにミステリーサークルは和製英語で英語では “crop circle” と言うそうです!これにも驚きました!

Scroll Up