経験を買う Buy Experiences, Not Things.

バリ島ビーチ
おはようございます。

本日より、レッスンが再開します。

今日も朝から夏!!
とても暑いですが、張り切って行きましょう。

どんな夏休みを過ごされましたか?
大切な人と
思い出に残る時間を
楽しむことが出来ましたか?

私は娘とバリ島へ旅行してきました。
美しいビーチ
心地よいリゾートホテルで
バリの伝統文化を堪能できた
素晴らしいホリデイでした。

20年ぶりの海外旅行でした。

飛行機に酔い
海では船酔い
海に潜れば波酔い

20年前の自分とは違うという事を、
十分体験してきました(笑)

今回のバリ島では
日本に居ては得ることのできない
貴重な体験をすることが出来ました。

それはトラベル英会話です。

マックスウェル英会話は
経営者がオーストラリア人
講師は全員ネイティブスピーカー

日常業務は英語で行い
会話も全て英語です。

しかしバリ島での英会話は
私がここで話している英語とは
ずいぶん違った英語でした。

多くのバリ島の人(Balinese)は
英語が話せませんでした。

英語を良く話す人でも
インドネシア語のアクセントの強い
英語でした。

例えば、
コーヒー coffee

バリでは
「コピー」
と言うのです。

最初に「コピー」
って言われた時
娘が助けてくれるまで
ホテルの人に
何度も聞き返してしまいました。

文法も気にせずに
どんどん話してきます。

私達はバリ島の英語を
バリングリッシュと読んでいました。

ホテルの人たちは
バリングリッシュで
私達を一生懸命もてなしてくれました。

トラベル英会話といっても
英語圏とそうでない場所では
勉強の仕方を工夫をした方が
旅行をさらに
楽しいものにできるのではないかな~
と気づきました。

この体験を生かして
さらに生徒さんのニーズに沿った
英会話レッスンをお届けできるように
前進していきたいものです。

百聞は一見にしかず

英会話は
学習しているだけでは
身につきにくいものです。

小さな体験の積み重ねが
あなたの英会話力を向上させることは
間違いありません。

マックスウェル英会話のレッスンは
色んな国から来ている
外国人講師によって
行われています。

レッスンでは「英語を教えてもらう」
という受け身的な姿勢から
もう一歩前進して
「英語を話す体験をする場」
ととらえて
レッスンに参加してみて下さい。
Haruko
新しい気づきを体験することが出来るでしょう

Buy Experiences, Not Things.
「モノではなく経験を買いましょう」

by Haruko

Scroll Up