オーストラリア・ブラウンズを訪問しました

8月にオーストラリア・ブラウンズを訪問しました。訪問記ご覧下さい。

Browns visit

放課後のアクティビティーも楽しそうなものが一杯。ちょうどアラビアデーが開催されていて、参加させてもらいました。アラビア音楽、ダンス、衣装にファッションタトゥー。そしてアラビア料理。スパイスが効いたお肉美味しかったです。他のクラスの色々な国の生徒と友達になれたり、放課後のアクティビティーでもより一層異国体験がたっぷり味わえます。

8/22,23でBrownsのゴールドコースト校とブリスベン校をリアンと共に訪問してきました。まずは、オーストラリアは気持が良かったです。まだ冬なのに25度近くありました。空気、食べ物、雰囲気すべて最高でした。

そして、もちろんBrownsが安心してしっかり勉強できる学校であることを実感してきました。国際色豊かな学友達と、共に英語を学びながら過ごすことは、非常に貴重な刺激のある経験であり、人間的にも語学面でも大きく飛躍できる絶好の環境下です。年齢の差も豊かな人脈作りに。英語がコミュニケーションの手段。どんどん英語に慣れ親しめます。

色々な国の生徒さんがいました。学校内で自分の国の言葉を話すと、罰則も受けます。3回見つかると1日登校禁止、1週間校内PC使用禁止です。名前と共に写真も貼り出されます。

マックスウェルからの紹介で在学中の生徒さんにも会って話を聞くことができました。クラスでは、ペアワークも多くお互い自国の言葉が違うクラスメートと、助け合い教え合いながら授業に臨んでいるので楽しいとのコメント。分からないことは、どんどん皆先生に聞いている。

そして、彼女も質問しますとのこと。わずか2週間で性格もとっても積極的になり頼もしくなった印象を受けました。彼女曰く、ホームステイ先も良いとのこと。同じホームステイ先に今、チリ出身の生徒がいるとのこと。学校には、ホームステイコーディネータもいます。いつでも相談でき、安心です。

放課後のアクティビティーも楽しそうなものが一杯。ちょうどアラビアデーが開催されていて、参加させてもらいました。アラビア音楽、ダンス、衣装にファッションタトゥー。そしてアラビア料理。スパイスが効いたお肉美味しかったです。他のクラスの色々な国の生徒と友達になれたり、放課後のアクティビティーでもより一層異国体験がたっぷり味わえます。

もう1つ大事なことは、自立すること。日本人スタッフに色々相談できることは安心できて良い条件です。しかし、甘えは許されません。どうしたら良いのかのアドバイスは、受けられます。そして、行動するのは、自分です。

それでもうまくいかなければ、手伝ってくれますが、やはりやるのは自分です。Brownsスタッフからのお言葉です。

ゴールドコーストには現在210名位、ブリスベンには310名位の生徒さんが在籍中。時期によっては定員一杯で、この時期はほぼ一杯でした。ゴールドコーストは2階建てでBrowns所有のお洒落な造り。ブリスベンは、街の中心のビルの2階部分。どちらも便利な立地条件です。ブリスベンの方が賑やかな都市です。

オーストラリア・ブラウンズを訪問した詳しい内容(別ページで表示します)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

Scroll Up