クリスマス会

Last Sunday (Dec 19) we held 3 Christmas parties. The first was for younger kids, the second
for older kids and the final party for adults. In total, 180 people attended the 3 parties.
On the day, all staff worked 10 hours without a break to create the best possible parties
for everyone. In today’s blog, I want to show you parts of a mail I sent to Maxwell English
staff on Mon (Dec 20), the morning after the party. This mail reflects on the party and 2010
generally.

Hi from Brett.
I went home wondering which aspects of the parties weren’t perfect. As I reflect the next
morning, I feel we accomplished an amazingly successful series of parties. I ask people to
show a little guts at times but I often find myself pausing in wonder at their single-minded
determination to make our school successful. And to make a worthwhile career and happy life
using the school as the vehicle to achieve it. We choose to live in Japan but we’re all
aware of the limited career options. I feel it’s that determination to achieve our personal
goals through the school which sets us apart from other schools. It makes us special and
better than other schools for a huge reason, common purpose.

Personally, this year has probably been the hardest of my working life. I still don’t know
when I can start taking days off with any regularity. But I find more meaning and belief in
my work than ever before. Equally, we are the best team I’ve ever worked with. This year
wasn’t always smooth but it was effective. ‘Veterans’ stood tall, new people took us to a
higher level and several of us have grown through life-changing personal and professional
issues. It is, as always, my honor and privelege to work with you. Thank you for the
Christams party and 2010.

Brett.

先週の日曜日、私たちは3つのクリスマスパーティーをしました。ひとつめのパーティーは小さい子供達、二つ目は大きい子供たち、最後のパーティーは大人向けです。3つのパーティーに述べ180人の方たちが参加してくれました。その日は、スタッフ全員が参加者の皆さまにパーティーを楽しんでいただこうと、休みなしで10時間働きました。今日のブログでは、パーティーの翌日の月曜日の朝に、私がマックスウエル英会話のスタッフ全員に送ったメールを紹介したいと思います。

やあ、ブレットです。
パーティーで完璧にできなかったことは何だったのか考えながら家に帰りました。翌朝、よく考えてみたら、全てのパーティーは素晴らしいできだったと気が付きました。私は折に触れてみんなに、少しは根性を見せるようにいっています。しかし、学校を良くしようとするみんなのひたむきな決意に、しばしば驚かされます。そして、価値のあるキャリアや幸せな人生を作ろうとこの学校で頑張っている姿に。私たちは日本で暮らすことを選びましたが、仕事の選択に限界があることを知っています。そのため、私たち講師がこの学校において、個人的な目標を達成しようとする決意が、他の学校との違いをもたらしているのだと感じました。その為、私たちの学校は他校よりも様々な点で、優れているのです。

個人的には、今年は私の社会人としての人生の中で一番大変な年でした。いつになったらちゃんと休みをとれるようになるのか、まだわかりません。しかし、私はかつてないほど、もっと意味深い、信念を自分の仕事に見いだせています。同時に、私の人生で今が一番のベストチームです。今年はいつも順調だったわけではありませんが、良い年でした。ベテランが堂々としていた。新しいひとびとが私たちをより高いレベルへ連れていってくれた。私たちの何人かは個人として、プロとして、人生の転機を通じて成長することができた。君たちみんなと仕事をすることができて光栄に思います。クリスマスパーティーと2010年に感謝しています。

ブレット

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

Scroll Up