保証人

保証人 or sponsor is an important aspect of Japanese tradition. It has been the single
largest barrier to my life in Japan. Doing anything legally requires a sponsor. At first,
banks wouldn’t give me a credit card because I was a foreigner. I lived in Japan for many
years carrying a gold card from an Australian bank. I used this card in case of emergencies
where I might not have enough cash. The problem was the bill went to Australia and I relied
on my parents to pay for me. These days finance companies offer credit cards more easily.
I have a Toyota credit card. I could get a visa to stay in Japan but only if a Japanese
employer would personally sponsor me. I could rent an apartment or house only if a Japanese
friend would agree to sponsor me. For years I couldn’t buy a house because I couldn’t get a
loan without a sponsor. Finally, a few years ago, banks changed their policy and began
giving loans to foreigners if they took loan insurance. I bought a seaside condominium!

The last step was registering my company. I was able to register my company with the help
of a Japanese friend. I owe this friend so much gratitude for trusting me. Even so, I
promised this Japanese friend I would never take a company loan and create liability risk
for him. Even though I own the company of Maxwell English, my Japanese friend has to
sponsor the visas of all Maxwell English teachers. I cannot do it. It is true that if not
for the Japanese 保証人 system, Maxwell English School would have been started many years
ago. Every step of my life in Japan took ten years longer than I wanted because of the
problem of finding a sponsor. I want to thank my friend Mr. F. I feel grateful to him
every day. He is the reason Maxwell English School became possible.

BRETT MAXWELL

保証人という制度は日本の重要な伝統のひとつです。私の日本での生活における、たったひとつの最大の壁です。法律上何をするのにも、保証人が必要です。まず、私が外国人なので銀行はクレジットカードを発行してくれませんでした。何年も日本に住んでいて、オーストラリアの銀行のゴールドカードを持っているのに。現金が足りなかったりした緊急事態に使いました。問題は請求書がオーストラリアに送られてしまうので、両親に私の代わりに支払いをしてもらわなければならないことです。最近は、金融業者は以前よりは簡単にクレジットカードを発行してくれます。私はトヨタのクレジットカードを持っています。日本人の雇用者が個人的に保証人になってくれたので、日本に滞在するためのビザを取ることができました。日本人の友人が保証人を引き受けてくれたので、アパートや家を借りることができました。何年も保証人無しでは、家を買うことができませんでした。しかしながら、数年前から銀行は方針を変え、ローン保険に加入すれば、外国人もローンをくめるようになりました。私は海辺のマンションを買いました。

最終的には、日本人の友人の協力を得て、自分の会社を設立することができました。私を信用して、協力してくれたこの友人に心から感謝しています。彼に迷惑がかかるので、会社のローンや負債を決して負わないとこの友人に約束しました。マックスウエル英会話は私自身の会社であるのに、私の友人はこの学校の講師全員の保証人にならなければなりません。私が保証人になれないからです。この保証人制度が無ければ、マックスウエル英会話はもっと何年も前に設立していたでしょう。日本での私の人生において、すべてのことが、保証人制度のせいで、私が望むより十年以上かかっしまいました。私は友人のMr.F.に感謝を述べたいです。彼に毎日感謝しています。マックスウエル英会話スクールを実現させてくれたのは彼なのですから。

ブレットマックスウエル

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

Scroll Up