完全なバイリンガルを育つ方法

Today I’ll discuss how true bilingual children are created.
Because kids under 2 years old don’t speak much, especially in sentences, many people and
many teachers believe it is too early to start learning a foreign language. It is important
to remember that speaking is language output. Language input in very young children occurs
on a massive scale. Very young kids have not yet established a first language so they process
all language as a first language. This is the time when the brain is being organized and if
you want to create a perfectly bilingual child, this is the time to begin. Brain scan
research clearly shows the part of the brain used when thinking or speaking a foreign
language depends on the age when learning started. So the only way to create a true
bilingual child is to start early.

How can we teach language to very young kids? This is a great question because we know very
young kids don’t study in a traditional way. kids at this age are environmental learners.
They absorb every kind of information from their environment, process it and imitate it. So
the key point is creating an English environment. For this reason MAXWELL ENGLISH created the
MOMMY AND ME course. In this course, moms and kids play together for an hour in English
every week. The goal is to teach the mother how to play with her child in English. We then
encourage the mother to continue playing with her child in the same way in English at home.
The langauge is very simple. eg. “Do you want it?” “Give it to me.” “No, the red ball.” etc.

From our course we’ve already seen mothers reading story books, singing songs, playing and
speaking with their children at home. This is the way to create true bilingual kids.

今日は、本物のバイリンガルがどのように形成されるかお話しましょう。2歳以下の子供は、あまり言葉を発しません。特に文章を用いて話をすることはしません。故に多くの人や講師は外国語の勉強には、早すぎると考えます。話すということは、言葉をアウトプットすることだと覚えておくことが大事です。大量の言葉のインプットが幼い時期に起こります。非常に幼い子供は、第一言語の確立がまだできていないので、すべての言語が第一言語として形成されます。脳が組織されていくのがこの時期であり、完全なバイリンガルの子供を育てたければ、それを始めるのがこの時期です。脳をスキャン調査すると、思考したり外国語を話す時に使う脳の部分が、学習スタート時期の年齢に基いて明白に示されます。ですから、本物のバイリンガルの子供を創るための唯一の方法は早くから始めることです。

どのように私達講師は非常に幼い子供に言葉を教えるのでしょうか。これは、非常に良い質問です。普段通りでは、非常に幼い子供は学ばないことは分かっています。この年齢の子供は環境から学び取るのです。あらゆる情報を周りの環境から吸収し、取り込み、真似をします。重要なポイントは、英語の環境を作ることです。このような理由からマックスウェル英会話は、「お母さんと一緒」クラスを開講しました。このクラスでは、毎週英語で1時間お母さんと子供が一緒に遊びます。その目的は、お母さんがどのようにご自分のお子さんと英語で遊ぶかを教えることです。そして、家でも同じように継続的にお子さんと英語で遊ぶことを母さんにお勧め致します。言葉とは、とてもシンプルなものです。「これ欲しい?」「それちょうだい」「ううん、赤いボール」などなど。
このクラスで学んでいるお母さん方は、ご自宅でも本を読んだり、歌を歌ったり、遊んだりしゃべったりお子さんとすでにしているようです。これが本物のバイリンガルを育てる方法なのです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

Scroll Up