日本の映画

When I lived in Australia my favorite TV channel was called ‘World Movies’. This was a cable
TV channel showing movies from every country in the world. I really miss not being able to
watch this channel. Through this channel I could feel the atmosphere and thinking of various
countries. It was like taking a foreign trip every day. I could understand about the humor,
fear or dreams of different countries. German comedy movies were often my favorite. German
people are well known for their seriousness. But German comedy is really funny! Of course,
Italian movies are often about the adventures of love. French movies are all different but
France often has an interesting perspective of the world. It is interesting to compare
French movies with American movies.

Last night I watched a Japanese Yakuza movie. It was really interesting to see the leadership
structure of the gang, the way men speak, treat women and fight with swords as well as
guns. My impression is that the Yakuza world is a very traditional part of Japan. The most
interesting thing was watching how Japanese men show their macho toughness. If you compare
the fight or confrontation scenes of American and Japanese movies, you will see a clear
difference in the way men show their macho toughness. Next time you watch an American action
movie, don’t listen in Japanese, listen for a moment in English. Of course, movies are
often very far from the true situation. But compare the way men speak in confrontation
scenes with Japanese movies. You may be able to notice culturally different ideas related to
the idea of men’s strength and macho.

BRETT MAXWELL

私がオーストラリアに住んでいた時、「ワールドムービー」と呼ばれているテレビチャンネルが私のお気に入りでした。ケーブルテレビのチャンネルで、世界中の映画を見ることができました。今はそのチャンネルが見れなくてとても残念です。そのチャンネルを通じて、私は様々な国々の雰囲気や考え方を感じることができました。毎日、外国へ旅行しているような感じでした。違う国々のユーモアや恐怖心、あるいは夢などを理解することができました。ドイツのコメディはかなり気に入っていました。ドイツ人といえば、まじめで有名ですが、ドイツのコメディは本当に愉快でした!もちろん、イタリアの映画ではよく愛を追求しています。フランスの映画は全く違いますが、世界を見る視点が興味深いです。フランス映画とアメリカ映画を比較するとおもしろいです。

夕べ私は、日本のやくざ映画を見ました。やくざの組織のリーダーシップ、男達の喋り方、女性の扱い方、拳銃や刀での闘争を見るのはおもしろかったです。やくざの世界は日本の古くからの伝統のひとつだという印象を持ちました。日本の男性達の、男っぽい強さの表現の仕方を見れたのが、一番面白かったです。けんかや対立のシーンをアメリカ映画と日本映画で見比べると、両国の間では、男性たちの男っぽい強靭さの表現の仕方が、はっきり違うことに気が付くでしょう。次回アメリカのアクション映画を見るときは、日本語の吹き替えではなくて、しばらく英語で聞いてみて下さい。もちろん、映画ですのでかなり現実と違っています。でも、日本映画の対立シーンでの男性たちの話し方と比べて見て下さい。文化的な背景から来る考え方の違いが、男性の強さや男らしさにたいする考え方と関係しているこに気が付くかもしれません。

ブレット マックスウエル

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

Scroll Up