経済の話は英語でできる???

I read in the newspaper that Japan’s GDP has dropped more than 15% compared to one year ago.
Naturally, the recession has become a topic in some of our adult lessons. Some people
think remembering lots of vocabulary is important for discussing complex topics such as
economics or politics. This is not true. It is important to remember some key
words BUT!!! using simple English to express complex ideas is the key point. This is the
true measure of English communication ability. Our lessons focus on how to use simple
English skillfully. I am really impressed by how our students can discuss complex topics
using only very simple vocabulary and short, easy sentences.

Anyway, some students have mentioned reduced bonuses or being more careful with money.
Most students think the economy will improve a little next year but only slowly.

Some families will be affected by the recession more than others. But I hope everyone will
be happy and healthy.

Brett Maxwell

日本のGDPが一年前とくらべ15パーセント落ちているのを新聞で読みました。
私たちの教室の大人レッスンでもふだんから景気後退は話題にのぼっています。

ある人は経済や政治の話題のような複雑な話題のディスカッションにはたくさんのボキャブラリーが必要だと思うでしょう。これは事実ではありません。大事なのはいくつかのキーワードを覚えておくことです。しかし!!!複雑な意見を説明するにはシンプルな英語を使うことがキーポイントなのです。

これは英語のコミュニケーション能力の真実の手段です。私たちのレッスンで重点的にしていることは、いかにシンプルな英語を技術的に使うかということです。私は教室の生徒さん達がとてもシンプルな単語と短く簡単な文で複雑なトピックスを討論しているのに本当に感動させられました。

ともかく、生徒さん方はボーナスカットやお金の心配についてふれ、多くの生徒さんは経済来年にはゆっくりだけれども少しは改善するだろうと述べていました。

ある家族は他の家族よりももっと景気後退の影響を受けているかもしれないでしょう。私はみなさんが幸福に健康に過ごされることをお祈りしています。

ブレット マックスウェル

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

Scroll Up