英会話力ための英語で歌う効果

The key skill of speaking English is the ability to construct a simple English sentence
in one’s head, and then produce it verbally within 2-3 seconds. Reducing the time a person
has to construct a sentence to only 2-3 seconds greatly increases the amount of concentration
needed. So when speaking English, it is really important to focus all your concentration on
sentence construction. The last part of speaking English is verbal production. We know that
mouth movements are so different between Japanese and English. When a person has to divert a
large portion of their concentration to mouth movement, the ability to construct sentences
is reduced. So we want to be able to move our mouths in an English way, without needing
concentration. Then 100% of our potential can be devoted to sentence construction. So how
can we get our mouths moving smoothly in English without concentration?

Children learning English from a young age quickly get used to English mouth movements. This
is no problem for kids. Adults have more difficulty. A good analogy is brushing your teach
or writing with your left hand. Similar to speaking, they both require fine muscle control.
If you do it from a young age, it is no problem, if you start from adult age, it feels very
awkward and unnatural. Singing in English is a fun and easy way to practice the fine mouth
muscle control needed to speak English. It is also useful for gaining English intonation and
rhythm. So I recommend singing along to English songs in your house on in your car. It helps
you speak English smoothly with good accent, intonation, rhythm and best of all, ver little
concentration.

BRETT MAXWELL

英語を話すキーとなるのは、自身の頭の中に簡単な英語の文法を構築できる技術があるかという事です。
そしてそれを2、3秒のうちに言葉にできることです。
2、3秒のうちに文章を作るには集中力を高める事が要求されます。
よって英語を話す時、文法構成に全てのあなたの集中力をもっていく事が重要となります。
そして英語を話す最後のパートは言語生産量です。私たちは日本語と英語では口の動かし方が違うことを知っています。
人が多大な集中力を口の動きに向けると文法の構築能力は低下します。よって集中しなくても英語用に口を動かせるようにしたいのです。
そうすることにより、100%を文法構築に注ぐことが可能になるのです。
ではどうやって私たちは集中しないで、口をスムーズに動かせるようになるのでしょうか?

幼い頃から英語を勉強すると 英語の口の動きに慣れるのはとても速いです。これは子供にとっても何の問題もありません。
大人にとっては難しいでしょう。これに似たような事があります。それはあなたの左手で歯を磨いたり、書いたりする事です。
話すことにとても似ています。どちらともに小さい筋肉の動きが要求されます。
これを幼い頃からやる事によって、何も問題なくこなせるのです。しかしそれを大人になってからすると とってもぎこちなく不自然に感じるでしょう。
英語の歌を歌う事は楽しくて、簡単な口の筋肉を英語用に動かせる方法です。それは更に英語の日々使えるイントネーションやリズムを獲得するのに便利でしょう。
なので私はあなたの家の中や車の中で英語の歌を歌うことをお勧めします。
それはあなたが英語を スムーズによい発音でき、イントネーションやリズムで話せるのに有効的です。集中力も少しだけ必要なくらいです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

Scroll Up