英語の流行り

Have you ever heard of the ‘banana diet’? Have you seen TV commercials for equipment that
will change your body shape? Unfortunately there are also many fads for learning or teaching
English. Fads are a chance for companies to sell books, CD’s and DVD’s. Unfortunately, fads
can also help the careers of teachers and junior academics. An apparently ‘new and fantastic’
method can make them famous, help them get better jobs or big contracts with publishing
companies.

Yesterday I listened to a lecturer (研修講師) at a public elementary school. She believes
that if children listen to English enough, they will be able to learn to speak English
naturally by themselves. When I asked which linguistic, educational or psychological
theories she based her method on, she only answered that ‘It was her experience…’ or
‘She believed…’.

Although this teacher didn’t know and could not explain, this method is called ‘active
listening’. Its theory comes from Generative Linguistics. This teaching method was a
fad in some countries about 25 years ago. ‘Active listening’ has some good points but it
is too narrow to produce comprehensive results. ‘Active listening’ as a method, quickly
disappeared but most good modern teachers use parts of it in a more comprehensive teaching
style.

Bananas are good. But bananas are not the only thing you need to become slim and healthy. In
the same way, listening is important but not enough. Simple narrow methods to English
success may become popular but usually disappear quickly. English communication is a
comprehensive skill. Beware of English fads.

Brett Maxwell

あなたは「バナナダイエット」を聞いたことがありますか?体のラインを変える機械のテレビコマーシャルを見たことがありますか?残念なことに英会話を学ぶ、または教える一時的な流行も多くあります。その様な流行は会社にとって教科書、CD、DVDを売る絶好のチャンスです。また残念ながらその流行は、教師や準教授のキャリアを伸ばすのにも利用されています。見たところ「新しくすばらしい」メソッドは彼らを有名にさせ、よりよい仕事につくことを助けたり、もしくは出版社と大きな契約を結ばせたりします。

 昨日、私は公立小学校で研修講師の講演を聞きました。彼女は、もし子供たちが英語を十分聞くと、彼らは英語を話すのを自然に自分自身で学ぶことができると信じていました。私が彼女のメソッドのベースである言語学の教育的、または哲学的な理論は何かを質問したところ、彼女は「それは私の経験から学んだことで・・・私はそう信じていますので・・・」とのみ返事が返ってきました。

 この講師はこの「アクティブ リスニング」と呼ばれるメソッドを知らないばかりか、説明することもできなかったのです。その理論は「Generative Linguistics」が元になっています。この教育方法は約25年前にある国で一時的に流行ったものでした。「アクティブ リスニング」は良い点もありますが、活動範囲が狭すぎて総合的な結果はたくさんの生徒にはでないことがわかっています。「アクティブ リスニング」というメソッドは早く消えてしまいました。が、最近の力のある教師はそのメソッドの良いところをピックアップし、もっと総合的な教え方の中で採用しています。

 バナナはとてもおいしいです。しかしあなたがスリムに、健康になるためにはバナナはすべてではありません。同様に、英語を聴くことは大事ですが、すべてではありません。単純で狭い英語のメソッドの成功は人気にかるかもしれませんが、たやすく早く消えてしまいます。英語のコミュニケーションは総合的な技術です。英語の流行に注意してください。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

Scroll Up