3秒で作る英語

I often tell students they need to make a sentence within 3 seconds to have a good
conversation. Is grammar important? Grammar is the shape of a language. Complex grammar
is usually not necessary for conversation but you must remember the basic shape of English.
Getting used to this shape helps reduce thinking time.

       だれが/何が - 何する - どこで - だれと - いつ

Next is to adapt the sentence to the time. Is it 現在? 過去? 未来? など…
For example:
I – went to Yokohama – with Yuuto – on Saturday night.
Hiroki – will telephone me – at 11:00.
Momoko – is doing homework – in her room.
It – was rainy – in Tokyo – this morning.

Sometimes there is no だれと or いつ. That is okay. Skip unnecessary parts. If you make
the sentence with a different order, don’t worry. The sentence order is not a strict rule.
Also, native English speakers want to say important things first. So natives also change
the order according to their feeling.

For example: I – went – with Yuuto – to Yokohama – on Saturday night. (Yuuto is important)

Finally, please remember the world is full of imperfect English. Please watch Russians,
Iraqis or Italians speaking English on CNN. Thier English is imperfect. Native English
speakers are used to imperfect English. In fact, many native speakers also speak imperfect
English. So don’t worry and express yourself freely!

Brett Maxwell

私は生徒に良い会話をするには3秒以内に文章を作る必要があるとよくいいます。その時文法は大切でしょうか?文法は言語の形です。一般の会話には複雑な文法はそれほど必要ないといいますが、英語の基本形を覚えておく必要があります。英文の形に慣れると考える時間が少なくなります。

(これは英文を組み立てる基本的な順番です。)
       だれが/何が - 何する - どこで - だれと - いつ

次は、英文を時節に合わせます。現在、過去、未来など・・・。例えば
I – went to Yokohama – with Yuto – on Saturday night.
       私は 横浜へ行った 勇人君と 土曜日の夜に
Hiroki – will telephone me – at 11:00.
       弘樹君は 私に電話するでしょう 11時
Momoko – is doing homework – in her room.
       ももこさんは 宿題をしています 彼女の部屋で
It – was rainy – in Tokyo – this morning.
       雨だった 東京は 今朝

時々「だれ」もしくは「いつ」がなくなります。それは問題ありません。重要でない部分はとばしてください。もしあなたが違う順番で文章を作っても、心配しないでください。文章の順番のルールは厳しく決まっていません。そして、ネイティブの英語話者は大切なことを初めに言いたいのです。そして彼らも気分によって文章の順番が変わります。
例えば、私は行った 勇人君と 横浜へ 土曜日の夜に。(これは勇人君と一緒だったというのが大事な場合です。)

最後に、不完全の英語が世界でたくさん話されていることを覚えておいてください。CNN放送でのロシア人、イラク人もしくはイタリア人の話している英語を見てください。彼らの英語は不完全です。こうしたことからネイティブの英語話者も不完全な英語に慣れているのです。実は、たくさんのネイティブの話者もまた不完全な英語を話しているのです。ですから恐れないで、気軽に英語で自分のことを表現してください!

ブレット マックスウェル

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

Scroll Up