目標立てて、やる気度アップ!春運気アップ!

目標立てて、やる気度アップ!春運気アップ!

湘南二宮校ジェームズの大人のクラス(一般クラス)の紹介です。

授業中にできるだけ沢山の英語を話して欲しい、使って欲しい、学んで欲しい。その為に単語や表現方法が分からなくても、思ったことは胸の内に留めず、何かしらの発信により、周りや講師がお手伝いできる場を逆に与えて欲しいです。それこそが、クラスメートさんと外国人講師と共に皆で一緒に学ぶ醍醐味だと思います。そこから、高い学習効果が得られ、自信もぐんぐんついていきます。

とは言え、分かっていてもなかなか容易にできる芸当ではないかもしれませんが、目指しましょう。まずは、英語を上達させたいという、強い意志と信念を持ちましょう。そして、自分なりの目標を立てましょう。具体的に。この期間は、これに集中してみるというような。例えば、
「この3か月間は、YesかNoの後にit is やI do (it isn’t/I don’t)まで言うようにする。文頭のIt is などの主語もちゃんと使う。」
「今月は、教科書を家で声に出して読む練習をできるだけする。できれば短い文は、暗記できるくらい」などです。
ちょっとやる気モードが違ってくると思います。

さて、こちらのクラスの2人は、講師ジェームズを挟むことなく、お互い気になったことは、すかさず質問していました。3人で囲んだテーブルは、活気に満ちていました。実は、こちらの2人の生徒さんにはそれぞれこの春に向けて、具体的な目標設定がありました。「留学」、「クラスのレベルアップ」という、素晴らしい目標があり、間もなくそれぞれの目標が現実の物となります。60分間の授業に、2人共素晴らしく熱が入っていました。2人にある目標達成が近づいているからのような気がしました。自宅で教科書の予習復習をしている地道な努力も、授業中に伝わってきました。

さて、本日学習した便利な表現は、「He’s in his thirties.」(彼は、30代です。)30代と言いたいときは、「thirties」、20代は「twenties」です。「I suppose」 は、(確証は無いけど)たぶんそう思う、という表現です。一緒に使って、「He’s in his thirties, I suppose.」(彼は、たぶん30代だと思います。) となります。

質問してみたいことがあれば、授業中に講師に聞いてみて、クラスの皆でその話題をシェアしてもらうことができます。皆さんと共に活きた授業が作り上げられます。外国人講師も、生徒の皆さんに日本のことなどを教えてもらえると、嬉しいです。

新しいことを始めたい春がもう間もなくです。今していることの中での新たな目標設定や、新しいことを始める良い節目の時期ですね。2020年のオリンピックに向けて、海外の人ともっともっと交流を深める為に、旅先で沢山の英語を使い現地での楽しみが何倍にも膨らむ為に、英会話の活躍の場は一杯あります。使うチャンスは必ずやあると思います。または、作って下さい。その時の為に、日頃の経験と練習を重ねて参りましょう。

Scroll Up