高校生も大人のクラスで、伸び伸び参加しています。

高校生も大人のクラスで、伸び伸び参加しています。

湘南二宮校クランシ-の大人一般クラスの紹介です。

高校生も大人のクラスで活き活きと実力を発揮できます。普段学校で英語を学んでいる学生さんにとって、外国人講師が教える英会話教室は、生きた英語が使える格好の練習の場であり、効果的な習得の場になります。英語が使える、英語が上達する、英語でコミュニケーションが取れるなどの喜びを感じながら、更なるやる気と向上心を駆り立てられることでしょう。将来、英語がもっと上手く話せるようになるという夢と希望を抱きながら。勿論、呑み込みが早く、上達も早い時期ですから、新たなる伸び盛りの真っ只中です。

今回は、中学3年生の女の子が、中学生クラスから4月からの大人のクラスへの切り替えに備えて、大人一般クラスのレッスンに参加しました。中学での学生生活、進学先の高校、そして将来の夢などを伸び伸びと快活に英語で話していました。きらめく若さのパワーを感じました。

大人のクラスでは、様々な年代の生徒さんが交流でき、お互いの興味深い話に耳を傾け、質問したり、又時には良いアドバイスを与えたりもらったりと、英語を通して人と人との触れ合いが嬉しい、貴重な時間でもあります。

こちらの中学生は、4月を待たずして、すぐにこちらの大人クラスへの移動をその日に決めました。益々英語を使うことに、意欲を燃やしたようでした。これからどんどんと上達の階段を、勢いよく上っていく姿が想像できました。

このように、マックスウェルでは、いつでも状況に応じてクラス変更は可能です。月の途中からでもOKです。入学後に、レベルや曜日の変更が途中からでもできるのか、のようなご心配も無用です。マックスウェルは、いつでもフレキシブルです。柔軟にご対応致します。ご安心下さい。

さて、本日のレッスンでは、
“Is there a bank near here ?”(銀行はこの近くにありますか)
“Yes, there is. There is one next to the post office.”(はい、あります。郵便局の隣にあります。)
といういような、場所を聞き、答える練習をしました。

テキストにあるいくつかのパターンを学び、正しく理解を深めた後、テキストにある地図を用いて、実際に質問と答えを自分で作りながら言う練習をしました。そしてその後は、

“Let’s talk about Ninomiya.”というクランシーの言葉で、今度は実際二宮町内について、場所を聞き答える練習へと進みました。

“Is there a Macdonald’s near here ?”
“Yes, there is. There is one near Ninomiya high school.”

というように生徒さん同士で言ってもらいました。実生活に応用した英文を作ると、より高い学習効果が得られ、使えるようになります。

偶然にも翌日私は、講師との会話で、“Is there one near here?”を使う場面がありました。ベン&ジェリーズというアイスクリームのお店の話からです。ちなみに答えは、“No, there isn’t.”でした。

レッスンで出てきたフレーズは、必ずどこかで使う場面があるはずです。私は、しばしばそのような場面に遭遇します。そして時には、この間出てきたあれだけど、え~っと…と思い出せない、すぐに出てこない、という悔しい思いもします。日々習ったことは、本当に貴重な宝です。毎回新しいフレーズは、大事に受け止めて、覚えていきましょうね。

Scroll Up