オーストラリア短期留学で将来の目標がはっきり見えた!高校生体験談

ゴールドコーストでのジュニアプログラム(夏の短期留学)

オーストラリアのゴールドコーストでジャンプしている留学生たち

オーストラリアのゴールドコースト

マックスウェル英会話秦野校の高校2年生K君が、8月の夏休みにオーストラリアで語学留学をしてきました。ゴールドコーストにあるブラウンズ英語語学学校で充実した2週間を過ごしてきたようです。(上の写真で右から4人目)美しい青い海をバックに真っ白なビーチでジャンプしている姿は、みんな生き生きしていますね。若いっていい~

ジュニアプログラムは夏休みや春休みに行う10歳から17歳位までの年齢のお子さんを対象にした短期語学留学コースです。期間は自分で選ぶことができます。ホームステイも含んでいます。オーストラリアの大自然を満喫できるアウトドアアクティビティがたくさん組み込まれています。

1週間でも楽しめるけど、5週間いても飽きなようにアクティビティの内容が毎日変わる

例えば・・・Q1(オーストラリアのNo.1超高層ビル)の77階からゴールドコーストを眺める。ゴールドコーストビーチへ行く。クッキングでオーストラリアのケーキ、ラミントンを作る。パラダイスカントリーに行って、動物を見たり、カンガルーに餌をあげる。ゴールドコーストのライフセーバーからビーチでの安全について実技指導。テーマパークへ遠足に行く。地元のイベントに参加する。

毎週月曜の午前中は新しくプログラムに参加してきた子供たちと、既にプログラムに参加している子供たちの交流を図るために、自己紹介をしたり、情報交換をします。金曜日にはいつもプログラムを終了する子供たちの為にサヨナラパーティをします。

実践的なクラスもあります。料理で使う英語を勉強、道案内の練習、夏と海に関連する単語を学んで英作文、など。

オーストラリアの家庭で充実したホームステイができた

ブラウンズ英語学校のジュニアプログラムでバーベキューを楽しむ子供たちジュニアプログラムのバーベキュー

ジュニアプログラムのバーベキュー

K君は右から4人目で、活き活き微笑みながらポーズする姿が輝いています。このプログラムの参加者は日本人が約半分位、その他はロシア、フランス、中国、台湾等から来ていました。K君は学内では、様々な国籍の生徒と交流、交友を深め、週末のテーマパークへの遠足も存分に楽しんだようです。

一番面白かった授業は、場所や状況を英語で説明する練習だったそうです。物を隠してから、隠した物のありかを、説明して発見させるといった内容だったそうです。道案内をする授業もとても役に立ったと言っていました。ポケモンGOがリリースされてすぐの時は、みんなが校内でポケモン探しをしていたそうです。

ホームステイ先にも非常に恵まれたようです。食事の時にはたくさんの会話を交わし、ほぼ毎日テレビを一緒に1時間位見て過ごしたことが、ホームステイ先でのよき思い出とのことです。帰国後はスカイプで連絡を取り合う仲にまで、発展しているそうです。

参加の感想に至っては、「非常に良い体験ができました。行かせてくれた家族、マックスウェルの方々、オーストラリアで出会った人達にすごく感謝しています。この貴重な体験により、自分の将来の選択肢が大いに広がった。」と綴ってくれました。

オーストラリア短期留学で英語力がワンランクアップ

帰国後は、「英語をもっと話せるようになりたい」という気持ちが高まり、更に英語の勉強に力が入っているそうです。高校卒業後は海外の大学に進学したいと、目標が具体化しました。帰国してからは英語だけではなく、自分の夢を実現させるために、日々勉強もがんばっているとのことです。お母様も驚くほどの猛勉強ぶりだそうです。

留学で確実に英会話力のレベルが上がっただけではなく、自分の英語力に自信が持てるようになったK君。自然と英語を話す声も大きくなりました。留学後は難易度の高いクラスへ移動してもらました。去年、初めてマックスウェル英会話に来た時はまだかわいらしかったk君が、今はとてもたくましくなりました。

素晴らしい留学体験となったこと、本当に嬉しいです(^◇^)

Scroll Up