BEFORE OR AFTER ??

Is it better to study before a lesson or after?
Memorizing knowledge and learning the skills of effectively using knowledge are really
linked to psychology and more specifically, education psychology. The problem is that as
humans, we are all a little different in personality and experience. Psychology can
approximate or summarize human bahavior but it can’t exactly predict it.

Generally, people remember more deeply when there is some emotion or tension. But when the
tension or emotion becomes too much, the ability to remember is reduced. So to gain the
most from an English conversation lesson, we want to raise the tension level a little but
not too much. If you are a nervous type, it may be useful to look ahead in your textbook to
get familiar with some words and sentences that might be spoken in the lesson. This can help
you relax so that you can concentrate and remember more effectively during the lesson. If
you are a relaxed type, it may be better to go to your lesson without preparation. The
increased tension will give greater impact to all the speaking and listening during the
lesson. Then, after the lesson review the textbook.

So the key point is learning how to control your own tension level. For most people, I
recommend reviewing after an English conversation lesson. In this way the impact of the
lesson helps you remember the things you could and couldn’t say or understand more
clearly. And this guides your follow up review.

Finally, the idea of raising the tension is another reason why children learn English more
effectively from native speaking teachers.

BRETT MAXWELL

授業前に予習をするのと、授業後に復習をするのとどちらが良いのでしょう?
知識を覚えることや、知識の効果的な使い方を学ぶことは心理学にとても関係があり、もっと正確にいえば、教育心理学と関係しています。問題は、私たち人間は皆、性格や経験がそれぞれ少しづつ違う事です。心理学は人間の行動を大まかにまとめてあったり、要約しているので、正確に予見することはできません。

一般に、人々は少し感情や緊張が伴ったときのことは、よく覚えています。しかし、感情や緊張が強すぎると、記憶力は低下します。ですので、英会話のレッスンで記憶を最も良くする為には、少しだけ緊張度をあげるといいでしょう。しかし、上げ過ぎはいけません。もしあなたが、心配性な性格なら、レッスンの前にテキストに目を通して、次のレッスンで取り上げられると思われる文章や単語に慣れておくと役に立つでしょう。そうすると、レッスン中にりラックスすることができるので、集中力と記憶力をより効果的に働かせることができます。もしあなたがリラックスタイプなら、レッスン準備なしで、レッスンに行くほうがよいでしょう。レッスン中に緊張感を高めることで、レッスン中の発話や聞き取りに大きな効果をもたらすでしょう。そして、レッスンの後で、テキストブックを復習して下さい。

学習において重要な点は、自分の緊張感やストレスのコントロールの仕方です。ほとんどの人には英会話レッスンの後で復習することをお勧めします。このやり方ですと、レッスン中にあなたが受けたインパクトが、あなたがレッスンでできたところ、できなかったところをより具体的にして、記憶することに効果をもたらします。そして復習の手助けとなってくれます。

最後に、テンションを上げるという考えにはもう一つ理由があります。それは子供たちが英語ネイティブ講師の授業を効果的に受けることができるという点です。

ブレット マックスウエル

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

Scroll Up