初心者のためのグループレッスン 大人英会話

外国人講師の大人の初心者のグループレッスンの様子

二宮校のオーストラリア人キム先生の大人入門クラスの紹介です。このクラスは初心者の方に英会話を勉強していただくクラスです。生徒さん2人とキムの3人で和やかな雰囲気です。人数が少ないので、生徒さんが英語を話せるチャンスがたくさんありオトクです。

キムからのたくさんのシンプルな質問に、「Yes」「OK」「Good」などと、テンポ良く答えることができるようになってきました。「単語だけでしか答えられない」「ちゃんとした文章で答えられない」なんて、謙遜されていました。

私から見ると、全く英語が話せない状態から始めて、外国人講師の質問ににポンポンと英語で受け答えることができるようになり、素晴らしい成長だと思っています。

日本人は自分自身のことを言う時には、かなり控えめに言います。英語が話せますか?と聞くと、上級者であっても「まだまだです」と返事をされることがよくあります。英語学習の時は、それはしまっておいて下さいね。

謙遜で言っているのなら良いですが、自分の実力を実際より低く評価しないようにしましょうね。せっかくの上達にブレーキがかかってしまい勿体ないですよ。

まだまだできないと思い込むより、「自分は今、ここまではできている」という風に肯定的に考えましょう。そしてそれを声に出して言いましょう。すると脳みそも、「これが出来たから、よし次へ進もう」と段取りよく次に向かう準備をしてくれるでしょう。

とくに英語を話す時は、否定文ではなく、どんなことも肯定文を使うようにしてみて下さい。そうすることで、NOの一言で終わらせていた事を、別の英語で説明できるようになります。日本語でも英語でも、出来ない事にはフォーカスしないで、どんな小さなことでも出来ることを沢山言ってみましょう。

今回のレッスンでは、3人称単数の現在文の時には動詞が変化することを勉強しました。たいていの場合は動詞の後に「s」「es」を付けることで変化させます。生徒さんが自分で3単現の文章を作って話す練習をしていました。ふたりもときちんとできるようになっていました。

「My sister lives with us. She goes to a library to work.」

そしてキムが、「 It’s perfect.」 (完璧です。)と喜んで、褒めていました。外国人はどんなことでもよく褒めます。褒められたら、素直に称賛の言葉を受け止め、自分の自信へとつなげて下さい。

自信を持つことは、上達するのに欠かせないキーポイントであると思います。自信を持って事に当たると、脳みそは、今まで以上の力を発揮すると思います。そしてさらに自信につながる良い流れを作ってくれるでしょう。

心と体、心と脳の働きは、密接に?がっていると思います。頑張って英会話学習をしている自分自身を、たまに労り尊重することもお忘れなく。

Scroll Up