湘南の地に現れたオーストラリアンヒーロー 英会話スクールの校長

ブレットマックスウェル校長我が校長ブレットマックスウェルが、ここ湘南の地(二宮町)に英会話スクールをオープンしたのは今から7年前です。

最初の一年は順調に生徒数が増え続け、翌年には平塚と秦野に新しく二校オープンしました。二宮平塚秦野に3校、7人の外国人講師と2人の日本人スタッフ。

マックスウェル英会話は飛ぶ鳥も落とす勢いで成長し続けました。

校長の「低価格で地元の人たちに、ネイティブスピーカーの良質の英会話レッスンを提供するという」強い信念に引っ張られて、私たちはがむしゃらに働きました。

当時は外国人講師による英会話レッスンはまだ珍しく、毎日、体験レッスンを受けに何人もの新規のお客様が来てくれました。毎日が忙しく充実していました。

ところが・・・

Suddenly it happened.
The earthquake had a great impact on our business.

2011年の3月11日に東日本大震災が起こりました。

幸いにも私たちの地域は被害が小さく、生徒さんやスタッフに怪我人が出ることもありませんでした。

しかし、津波によって引き起こされた、福島原子力発電所の事故が300キロ以上も離れた私たちのスクールの運営に大きな変化をもたらしました。

原発事故で放出された放射能の恐怖は外国人講師の心を砕きました。

外国人講師が2人突然辞めてしまったのです。

当時、スタッフ全員がこのスクールの発展と将来を信じて、校長を始め全員がぎりぎりまで働いていました。突然いなくなってしまったこの2人の穴を、直ぐに埋めることはできませんでした。

講師が手配できないレッスンがいくつもあって、平塚校は半分近くのクラスを1カ月以上も休講しなければなりませんでした。

私は何十人もの生徒さんに連絡をして謝罪、説明と心も体もくたくたになりました。

日本中が震災の悲しみにつつまれて、見えないトンネルの中で不安をかかえていました。

しかし・・・

ふたたびマックスウェル英会話には、明るい陽射しが降り注ぎ始めたのです。

新しい講師がやってきました。それも始めての若い女性講師でした。大喜びしました。二宮で働く優秀な女性の外国人講師を見つけることは海岸でコンタクトレンズを見つけることくらい難しいからです。

その後も次々と新スタッフが増えました。そして現在のマックスウェル英会話へと進化し続けてくることができました。

これも校長の熱い想いがあったからでしょう。震災でみんなが恐怖と悲しみにくれていた時、一番つらかったのはもちろん校長だと思います。しかし、具合が悪くても、寝てなくても、レッスンを休むことは一度もありませんでした。

おこりっぽい時もあるけど・・・
遅れてくる時もあるけど・・・
忘れっぽい時もあるけど・・・
おやじギャグを云ったりするけど・・・
苦笑い

つらい時も苦しい時もスタッフと生徒さんを守り続けてきました!

7年前にすい星のごとく、この湘南の地に現れて、遅れていた英会話ビジネスを盛り上げ、4つのスクールと従業員を引っ張ってきた校長ブレット。教育者として、企業家として素晴らしいと思います。

今ではどこでも外国人によるレッスンはあたりまえになりつつあります。少しおじさんになったブレット。でも、7年前は未開の二宮町のオーストラリアンヒーローだったんです!!

7年前の約束を守り、今もがんばり続けています!!

ブレット校長がマックスウェル英会話をオープンした一年後に書いたブログです。熱い想いでベストを尽くすと約束しています!!読んで下さい。

by Haruko

英会話スクールについて思うこと

更新日:2009/05/13

Maxwell English officially opened on April 1 2008. We looked around Japan and concluded
that most 英会話 schools are bad for both students and teachers. Students often pay
big fees, have long contracts and poor lessons. Native teachers often have very poor
working conditions and very low salaries. We thought we could make a better English
school! A new style of English school was our vision!!

Thanks to our students and friends, we now have over 220 students learning English
at our school!

Thank you everyone. We promise to do our best for you!!

Brett Maxwell

(日本語訳)マックスウェル英会話が起業したのは2008年の4月。私たちはその時日本とそこにある多くの英会話スクールの生徒も教師も双方が悪い状態にあると見受けました。

多くの生徒さんはとても高いレッスン料を払い、質の悪いレッスンに長期の契約を結びます。
ネイティブの講師の多くはとても粗悪な労働条件の元、とても安い賃金で働いています。

そこで私たちはもっと良い英会話スクールを作れるはずだと思ったのです!
新しいスタイルの英会話スクールは私たちのヴィジョンだったのです!!

私たちの生徒さんと友人のおかげで、私たちの学校で学ぶ生徒数は220人を超えました!

皆さん、ありがとうございます。私たちは皆さんのためにベストを尽くすことを約束します!!

ブレット マックスウェル

マックスウェル英会話のご案内

Scroll Up