Business English and TOEIC

Until now we have moslty taught TOEIC lessons as part of our MY CLASS lesson system. MY CLASS
lessons are tailor made programs for specific purposes. In addition to TOEIC, these have
included private lessons for people being transfered overseas and English for specific
industries and business situations.

Our school is now preparing to teach 2 new types GROUP LESSONS for business. The first type
of business lesson is a hybrid conversation and TOEIC preparation style. It will be called
‘Business 1’ and ‘Business 2′ according to the level. These lessons will introduce a
specific business topic, it’s vocabulary and sentence styles. After practicing the
English by conversation, students will try a variety of TOEIC questions related to that
topic. This style of lesson is designed to improve students’ communication ability in
business but also improve their TOEIC scores at the same time.

The second type of lesson is focused on TOEIC test preparation. But unlike most TOEIC
preparation courses, our course will be taught by native teachers in English. By studying
TOEIC using English, students can improve their speaking and listening ability while
also studying reading, writing and grammar structure. When students prepare for TOEIC
with Japanese teachers or text courses alone, knowledge can be improved. But these students
are often weak in areas of the test needing communicative skill. One large example of
this problem is listening comprehension. Students often spend hours learning vocabulary
but can’t hear it in the test. This is because students remembered the word with a
skewed pronunciation. As a result, when the word is spoken by a native in a fast
and natural sentence, the student can’t hear it.

I myself teach EIKEN and TOEIC. People often ask me whether it is better to study for
tests with a Japanese or native teacher. The answer is the quality of the teacher. If the
native teacher is good, it is always better to learn from a native speaker.

BRETT MAXWELL

これまで私たちはマイクラスのレッスンでTOEICを教えてきました。マイクラスは生徒たちの目的にあわせて、生徒たちが自由ににレッスンの内容を組み立てることができるシステムです。TOEICに加え、海外転勤や、特定の業界や、ビジネスの現場に即して英語を学習したい方々のためのプライベートレッスンもマイクラスで行うことができます。

私どもの学校では今、ビジネスの為の2つの新しいグループレッスンを準備しております。まず、一つ目のビジネスクラスでは会話とTOEIC学習を織り交ぜて行っていきます。レベルに合わせてビジネス1とビジネス2を用意しています。こちらのレッスンではビジネス固有のトピックを紹介し、それに合わせたボキャブラリーとセンテンスについて学習します。英会話学習のあと関連のあるTOEICの問題に挑戦していきます。このレッスンでは生徒たちのビジネスでのコミュニケーション能力を高めると同時に、TOEICのスコアを伸ばすことも考えています。

次のタイプのレッスンはTOEICテスト準備のためのものです。しかし他校でのTOEICコースとは違い、私たちの授業はネイティブによって行われます。TOEICの学習を英語でするので、リーディングやライティング、文法勉強をしながら、発話やリスニングの能力も伸ばすことができます。もしTOEICの勉強を日本人の講師に教えてもらったり、テキストを使用して自分で勉強した場合、知識は増えるでしょう。しかしテストで必要とされるコミュニケーション能力の点では弱くなる傾向があります。わかりやすい例はリスニング能力です。単語学習に何時間も費やしてもテストで聞こえるようにはなりません。これは生徒が単語の発音をネイティブの発音とは違う音で覚えてしまっているからです。その結果、ネイティブが自然に話す速度の文章の中では、聞き取ることができないのです。

私自身が英検とTOEICを教えています。テスト勉強を日本人講師とする方が良いか、ネイティブとする方が良いかよく尋ねられます。答えは講師の質です。もし質の高いネイティブ講師ならば、もちろんネイティブ講師に習う方が必ず良いはずです。

ブレット マックスウエル

私のおすすめ:
TOEICテスト公式DSトレーニング(『TOEICテスト 新公式問題集』2冊を収録。新TOEICテストの出題形式にそって解くDSソフト)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

Scroll Up