大人の英会話上級クラスの風景、湘南平塚二宮校

大人の英会話上級クラスの風景、湘南平塚二宮校

二宮校クランシーの大人上級午前クラスの紹介です。生徒さんは、男性2人と女性1人です。上級クラスなので、英語レベルも高度ですが、雰囲気はとても柔らかいです。

本日フリーの話題は、やはりアメリカ大統領選、トランプ氏勝利についての意見交換でした。難しい単語も出てきました。impartial (偏らない、公平な), devious (素直でない、邪な)などです。話題の変わり目は、生徒さんの方からインフルエンザの話を出してくれました。そこから、地元病院のお役立ち情報も。身近な話題の情報交換もしばしばです。

テキストの時間では、本日はリスニング練習の箇所でした。聞き取りのポイントは、スニーカーのナイキ前身の会社を設立したBill Bowermanが、意外な発想の転換から、スニーカー製作を思いつきましたが、それは一体どんなアイデアだったか、でした。お菓子のワッフルを作る調理器具に、溶いた小麦粉でなく、ゴムを流して靴底を作ったら、という斬新なアイデアだったようです。

授業の進行は、CDからストーリーを2回聞いて、ある程度生徒さんに全体の概要を掴んでもらった後、クランシーが1文ずつ区切りながら文章を言い、聞き取りづらかった単語などを確認しました。更に、有益な単語をいくつかピックアップして、細かい説明や例文を用いた解説を行いました。例えば、literally (全く、本当に)の反対語は、figuratively (比喩的に)。

例文を用いると、
I literally no money. (全くお金がない(全然ない))、I figuratively no money. (全くお金がないようなもの(少しはある)) persevere とendureは、共に「我慢する」ですが、persevere (主に困難な状況に対して)endure (主にけがなどの身体的な痛みに対して)などのような説明がありました。

授業は、生徒さん達と共に作り出す、会話や授業の流れを上手に舵取りされながら進められます。そして、要所要所立ち止まっては、必要な重要なポイント説明が施され、時には生徒さん達にも例文を作ってもらいます。理解を深め、新しい知識を吸収してもらい、更にはそれを使いこなしてもらえるように導きます。
皆さんも是非、各講師が織り成す、参加型英会話アトラクション(=レッスン)で、心地良い刺激を受けて下さい。そして、生徒さん同士や講師との触れ合いも大いに楽しんで下さい。

Scroll Up