開成町あじさいまつりに行ってきました―女子会いやしのツアー

こんにちは。

きのう6月13日日曜日、開成町あじさいまつりに女子4人で行ってきました~

ツアー参加メンバーは、コニー、尚美、メーガン、私(春子)でした。

前回単独下見に行ったときは、まだ五分咲き程度だったアジサイが満開になっていて、それはそれは美しかったです。

開成町あじさいまつりのコンシェルジュ「うさボス」こと山本さんが、まつりの楽しみ方のコツを教えてくださったおかげで、非常に有意義な一日を過ごすことができました。感謝!!

アサヒビール神奈川工場(南足柄市)の見学ツアーに参加

11時過ぎに開成町に到着した私たちは、うさボスの指示通りアサヒビール工場へ行くシャトルバスへすぐに乗り込みました。50人乗りのバスが満席でした。ちなみにバスの乗車料金は200円。

開成町あじさいまつりの期間中は工場まで、まつりの会場からシャトルバスが出ています。このシャトルバスに乗れば、予約なしで工場見学ができます。工場見学はもちろん無料です。

工場は広くて清潔で、オートメーション化された行程を順番にガイドの方が簡潔に説明してくれました。ビールの材料となる麦やホップを直接触って、においを嗅いだりもできました。

アサヒビール神奈川工場は、地球・地域・人との調和を考えた21世紀の「環境創造工場」として、法定の工場緑地面積率の2倍にもあたる敷地面積の50%以上を緑地とするなど、緑豊かな周辺環境と共生する、アメニティ性溢れる工場として設計されたそうです。建築家 安藤忠雄氏による設計だそうです。

また、廃棄物再資源化100%を稼働時より実施し、フロンを使わない完全ノンフロン化を実現しています。この素晴らしい技術についての分かりやすい説明もありました。

一通り工場内を見学した後はお決まりのビールの試飲です!!なんとグラス3杯まで試飲できます。尚美は下戸なので、缶ジュースを、私は帰りの車の運転があるため、ノンアルコールビール、コニーとメーガンは、スーパードライ、プレミアム、黒ビールをきっちりと飲みほしました~

その後、敷地内の広大な芝生に座り、周りの景色を楽しみがらおにぎりを食べましたw。自然と建築物が調和した素晴らしい景観でした。

癒しを求めて、松田山ハーブガーデン(松田町)に行きました

松田山ハーブガーデン

(松田山ハーブガーデン)

帰りのシャトルバス(200円)にのり、開成町に戻ると、コンシェルジュうさボスがすぐに現れ、あじさい見学の人がとても多くて込み合っているとの現状報告がありました。まだとても蒸し暑いので、こんどは松田山ハーブガーデンに行くようにとのアドバイスがあり、私たちはすぐさまハーブガーデンに直行~

松田山ハーブガーデンは山の中腹にあるので、見晴らしが良く、うっすらと見える富士山にコニーが興奮してました。日本に来て2か月になるのに、まだ富士山の姿を見ていないかったそうです。

山肌に育てられたハーブの匂いを嗅いだり、写真をとったり、ゆったりとした時間を堪能しました。その後、レストランでハーブティーをいただきました。フレッシュハーブで、香りがよく、飲んだら心も体もリフレッシュされて、元気になりました。ハーブティーとケーキセットが800円。

古民家を見に瀬戸屋敷と紋蔵へ

瀬戸屋敷に座る女子4人

(瀬戸屋敷の廊下にて)

開成町に戻った私たちは本日のメーンイベントの一つの古民家見学に向かいました。かやぶき屋根の瀬戸屋敷に一同ため息がでました。300年前に建てられたそうです。

主家に入ると土間にかまどがあり、中には囲炉裏がありました。主屋を囲むように周り廊下があり、全ての部屋と廊下の間には障子がありました。時代劇で見るお屋敷そのものです。

奥には蔵があり、主屋から蔵へと続く渡り廊下と外の景色との調和が映画のワンシーンのように見えました。周りの日本庭園も美しく、みんなで写真を撮りまくっていました。敷地を囲むように水路が走っていて、水の透明度に再度感動しました。

So clear!!

古民家紋蔵は、実際に最近まで紋蔵さんという方のご子孫が住んでいらした民家だそうです。紋蔵では浴衣を試着したりして、楽しみました。お値段がとっても安くてビックリ!!

足柄の大自然に囲まれたあじさいを満喫しました

開成町あじさいまつり

(開成町あじさいまつり会場)

夕方5時を過ぎ、涼しくなったころ、本日最大のイベントあじさい見学ツアーに行きました。もちろんうさボスのガイドのもと、全てのあじさい、そして周りの水田や山々とあじさいの融合を余すところなく楽しませていただきました。

広大な水田からふいてくる風が心地よく、全身でマイナスイオンを浴びてる感じでしたね~透き通った水田の水と青々とした稲が、あじさの色を引き立てていました。

いつも水の流れる音がしていて、その音を聞き、景色を見ながら歩いていると、心も体も休まるのでした。

箱根丹沢の山々に囲まれた田園風景がとても雄大で美しく、iPhoneのカメラではちょっと撮りきれていないのが残念。心のアルバムに残しておきましたw

小田原から車で20分程度のところに、こんなに素敵なところがあったと、みんなで感激しました。きのうは開成町あじさいまつりの最終日だったという事で大変多くの人が訪れていたそうです。仕事や家事に毎日追われて疲れている方にはもってこいの癒しスポットです。あじさいはまだ咲いていますよ~

私が撮った開成町あじさいまつりや、美しい古民家の写真をご覧になりたい方は、フェイスブックに来てください。「マックスウェル英会話」のアルバム『開成町あじさいまつり』に70枚の写真を載せています。

瀬戸屋敷では19日まで風鈴まつりが行われるそうです。水の音に風鈴の音が重なったらほんと素敵だろうな~またこっそり行こうかなw

by Haruko

Scroll Up