子供英語のプライベートレッスン、時間配分の工夫で学習効果アップ

マックスウェル英会話二宮校、子供のプライベートレッスンの様子
二宮校の子供のプライベートレッスン

二宮校マーティのプライベートレッスンの様子を紹介します

小学4年生と2年生のご兄弟2人だけでクラスを始めて、1年9か月が経ちます。最近、授業中に兄弟同士でふざけ合ったりすることが増えてきたので、60分のレッスン時間の配分を工夫してみました。

最初の15分、お兄ちゃんがマーティと2人でテキスト学習。次の30分は、2人一緒にマーティとカードゲーム等による学習。最後の15分は、弟君がマーティと2人でテキスト学習。

お互い相手がテキスト学習のときは、与えられた課題を自習します。今回は、アルファベットの大文字と小文字の付け合わせ作業が自習課題。悩んだときは、壁に貼ってあるアルファベットの表とにらめっこしていました。1人での自習もしっかりとできました。

写真は、「Go fish(ゴーフィッシュ)」とういうのカードゲームをしているところです。手持ちのアルファベットカード、大文字と小文字をペアにできたら、自分のテーブルに捨てて行きます。

セットする為に自分が必要なカードを、誰かを指名して、持っているかを聞きます。

「Do you have “P”, Yuji?」

質問された人は、持っていたら、

「Yes, I do. Here you are.」

と言いながら渡します。持っていなかったら、

「No, I don’t. Go fish.」

と答えます。そして、質問した人が新しいカードから1枚を引きます。ご兄弟2人はこのゲームに慣れていて、しっかり文章で滑らかに言っていました。「Yes」の後の「 I do.」や「No」の後の「 I don’t.」が自然に出てくることは、大きなポイントですね。繰り返し練習により、フレーズでそのまま覚えてしまう。そんな基本が、大事ですね。

子供の英会話クラスにご興味のある方は、下の記事もぜひご覧ください。
最速で英語が話せるようになる、個人レッスンが良い15の理由

子供が行進しているイラスト
子供の英語クラスへのお問い合わせはこちら
子供の英語クラスの無料体験レッスンを申し込む方はこちら

Scroll Up