ネイティブ講師が書いた英文の和訳にチャレンジしてみよう!!簡単ビジネス英語

秦野校帰国子女クラス【スタッフの自己紹介】として3月のニュースレターに、ブレットオースティンの自己紹介文を載せました。

昨日から生徒さんには3月の月謝袋に入れて、ニュースレターを配り始めたので、もう読まれた方もいることと思います。

英語勉強中の方は、このちょっと長くてくせのある英文の、日本語訳に挑戦してみませんか?

優秀者の英文和訳を学校ブログに掲載したいと思います。時間のある方は英文和訳に取り組んでみてください。

全部訳せた!!って方は、ぜひぜひホームページのお問合せフォームより応募してください。一般の方からの応募も大歓迎です!!

翻訳の仕方は、普通の英文和訳の問題を解くような要領で、一文づつ和訳していってください。直訳すると変な日本語になってしまうと思います。コツは前後の文脈に合わせて、読みやすくなることに気を付けて、日本語にしてみてください。

この英文はブレット本人に書いてもらいました。彼らしい文章で、とってもネイティブな感じです。口語っぽい表現もあり、英会話のトレーニングとして、音読してもいいですね。無料教材みたいで、お得でしょ(笑)

難しい単語やフレーズの注釈もつけておきました~

何人応募してくれるかしら?楽しみで~す!!

マックスウェルの講師の紹介を見たいかたはこちらから!!

スタッフ自己紹介【ブレット オースティン】

Hello Everyone. My name is Brett Austin. I am from the city of Toronto in Canada. Yes! The weather of Toronto is sometimes much colder than here and after living in Japan for more than 12 years, I dread the thought of going back there for any Christmas visits!

If you don’t already know, I am a proud, but weary, father of a 4 year old girl named Chiharu. A truly remarkable thing about fatherhood is that my perspective on life has changed; sometimes the simplest of pleasures can be found in the most ordinary things when looked upon as a child. Anyway, I am looking forward to experiencing new things with my family both here and in Canada, though Disneyland I can do without.

Nowadays you would find me “boardgaming” with my friends, playing with my girl, or doing some housework of some kind; of which there is never any end! I would however like to dabble in music-making down the road when free time permits.

Japan feels a lot like Canada. I feel safe and secure. There are many things to do. It’s clean and the people are usually very friendly. I often used to compare and contrast the two countries long ago to the delight of my family and friends but as the years gone by, Hadano has become my home and the desire for such has dwindled.

People sometimes ask us long-timers, what do they miss about their home country the most? What I miss the most are those absurdly sweet chocolate cakes and candies (especially candy corn and red licorice), the easy access to more plentiful foreign cuisine, perusing the English bookstores, and of course my Canadian family and friends.

Anyhoo, it’s a pleasure to make your acquaintance. Don’t be shy to say hello if you see me.

TaTa!

【単語とフレーズの解説】

① dread the thought of 「~と思っておびえる、恐れる」
② weary 「(重労働で)疲れた」
③ fatherhood 「父親であること、父権」
④ perspective on life 「人生の見方」
⑤ look upon ~ as ― 「~を―と見なす」
⑥ find me ~ 「私を~だとわかる、気づく、知る」
⑦ dabble in 「~にちょっと手を出す、~をかじる」
⑧ dwindle 「だんだん小さくなる、次第に減少する」
⑨ anyhoo 「とにかく、いずれにせよ」(anyhowのくだけた言い方)
➉ tata 「バイバイ」(子供に言うときによく使う)

Scroll Up